クラブカップリレー2004


 あいにくの天気の中クラブカップリレーが行われました。僕たちときわ走林会は正規チームが1チームしか出せないという状況でしたが、メンバーは充実しているし今年は優勝も目標に臨みました。



 前日イベントのスプリントはちょっと走りきれなかった感がありましたが、幸か不幸かリレー当日には前日の影響もなかったです。ただ長い間雨に打たれて体が冷えてしまったので走り出すまでも寒くて震えてしまいました。いかなる状況にも対応できるよう準備はしっかりしておかなくてはいけませんね。
 ときわ走林会は結局失格となってしまい、入賞争いからも大きく遅れて6走の僕のスタートが回ってきました。前には既に7走の鹿島田さんがいたのでショックも大きかったですが、前半のレースはかなりよかったです。下り基調ということもありスピードに乗って走りながらしっかりナビゲーションもできていました。慣れない縮尺の地図なので一回だけオーバーランしてしまいましたがそれ以外はよいレースでした。
 一転後半はかなりダメでした。ビジュアル直前で宮内さん(女性)に追いつくもののその後引き離せないし、その後のレッグでミスをするし…
 どうも一気登りには強いけれどダラダラ登りには弱いようです。もっと山登りして鍛えないと愛知でも弱いままになってしまうのでがんばります。
 けれど日本でもやはりある程度まっすぐ進むほうが早いタイムが出せるような気がしました。特に駒ヶ根や富士のようなテレインでは。それは当然といえば当然なんですが、今までは安全なルートしか見えていなかった。イーキスが「日本選手はセーフティーすぎる」と言っていたことがやっと実感できました。全日本大会も楽しみ。
大会HPはこちら:http://www.orienteering.com/~clubcup/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA