全日本リレー

20050109
埼玉県で開催された全日本選手権リレー大会に茨城県代表として参加してきました.2005年最初のレース.


 今年の男子茨城チームは昨年の優勝メンバーより若いチームとなりましたが1走の高橋雄哉がトップの東京に30秒以内という好位置で2走の小泉に渡りました.
スタート直前は目の前に見えていた東京の選手と1番コントロールでルートが分かれ,それ以来まったく見えなかったので,先に出たかなと思い,余裕を持って走れました.でも中間で「前にいる」と言われてちょっとびっくり.コースパターンの差だろうと思って落ち着いて走れましたが.
結局1分半の差で3走にタッチ.あとは自力の差が出たなという感じでした.トップと同時にタッチできれば展開も変わったし,そういう作戦だったので敗因は私.すいませんでした.
レース内容は心拍数で見れば過去最高のアベレージだったし,追い込んで走れているとも感じもしたし,技術的にも目指すオリエンテーリングを部分的に出せるようになったのでいい調子です.でもスピードは前より落ちている気がします.ちょっと調整不足だったかもしれません.
若いチームでの2位は十分な結果です.ここ最近はペナもあったりしましたが,茨城県のトップチームは常に優勝争いに絡んでいて良いことです.
これからも若い力を育てて強い茨城という伝統を繋いでいってください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA