ナイトO&宝鏡山登り

20050515_01
 この週末はつくばで過ごしました。


 土曜日はときわ走林会のナイトOに参加しました。つくばへの移動は電車とバスですが、バス代も馬鹿にならないので牛久駅からジョギングでつくば入りしました。LSDとしてはいい運動ですが、風景が同じなのでちょっと飽きてしまいます。途中から走った野田線(ジョギングコース)も風景が少しずつ変化しています。なんか来るたびに変わっていくなぁ、この街。
 ナイトOは8時スタート。筑波大構内でスプリントコースをナイトOです。勝手知りたる我が家のようなものですが、走るのよりも地図を見るのがなかなか大変でした。コースさえよく見えないまま走った結果、ペナってしまっていたようです。ルートチョイスに関しても昼間ならまっすぐ行くところも、スピードが落ちることを考えると道を回ったほうが早いところもあり、その判断で悩みます。難しいですね、ナイトOスプリント。筑波大の1年生も少し参加していました。ヨーロッパからの研究生の人などもいて、バラエティ豊かな人が集まっていそうです。
 ナイトOのあとは、アフターOで飲み会です。飲み会から参加しに来たお方もおりましたが、私は前夜に会社の同期と飲んだのが尾を引き、かなりヘタレでした。。。
 そのまま後輩のうちに泊まり、翌朝はクラブの人と宝鏡山(通称、小田山、トップの写真の鉄塔がある山)に上りに行きました。眠かったり、気持ち悪かったりでギアは入りませんでしたが、最近つくば市が登山道を整備しているようで、初めて登るルートを登ってみました。登りだけでなく下りもあったり、コンタリングもあったりでなかなか楽しいコースでした。往復1時間。コンタリング道を繋ぎつつ登ったり下ったりを繰り返せば軽いマラニックとしても使えそうな感じです。
20050515_02
ナイトOの様子はときわ走林会ニュースで紹介されています。
宝鏡山の登山コースはつくば市のホームページで公開されています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA