埼玉県大会

20050911
←脱ぐ男たちのクラブ
(世界選手権バンケットにて)
老い(失礼)も若きもうちの大学はこういう学閥らしいです。
 ちなみに、写真は記事の内容とはまったく関係ないです、はい。今日、会場でもらった写真が面白かったので。。。 そんなわけで今日は埼玉県大会に行ってきました。


 正直、いろんな都合で前日まで行くかどうか悩んでいたのですが、しばらくレースをしていなかったこともあり、参加することにしました。
 当日申し込みなので、スタート直前に会場に着き、ゴール後すぐに引き上げてきました。そのあとのスケジュールも詰まっていたこともありますが、パッと行ってパッと帰るのもメリハリがあっていいものです。
 レース前半はなかなかいい調子で走れたと思います。先読みしながらリズムよく走れました。でも40分過ぎたくらいで、足に疲れを感じ、集中力が切れ、ミスを続けてしまいました。最後は足が攣(つ)りそうになってしまうくらい。
 久しぶりに登りの多いコースだったということもありますが、どうやら今の限界は40分くらいにある気がします。これまでは60分くらいは余裕だったのに、ちょっと限界が短くなりました。でもこれはいいことだと思っています。
 というのも、最近取り組んでいるフォーム改造の成果が見られていると分析するからです。これまで使っていなかった筋力を使って走れているから、そこが疲れてくると、いつも以上に疲労感を感じてくるわけです。これを50分、60分、90分と疲れることなく(疲れないということはありえないのだけど)、走れるようになれば、ちょっと違った世界が見られるでしょう。そのためには筋トレ、筋トレ♪筋持久力を高めるためには長いランニングトレーニングももちろん必要ですけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA