なぜベストを尽くさないのか

 ドラマ「トリック」でお馴染みの日本科技大の上田教授の著書。本の中身はネタなので、好きな人はどうぞ、といったところです。ついでに「どんと来い、超常現象」もあります。
 で、なぜこれか?というと、トリック特番の影響もあるわけですが、「なぜベストを尽くさないのか」という言葉はギャグを越えた魔法の言葉だと思うからです。厳しいとき辛いときがあっても、これを心の中で唱えると、「たしかにまだまだやれることはあるはず!」と思えてしまう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA