薫る九州 熊本~佐賀~長崎

 なんだか傷心しきったので(?)、九州へ旅してきました。


 まず最初は、あんたがったどこさ、肥後さ、熊本さ。
 熊本と言えば馬刺。天國という有名店で馬刺しをご馳走になりました。とろける舌触りがたまらない。たてがみがうまかった。あと辛子れんこん。
20060125_kumamoto
 熊本城と加藤清正を拝んで、佐賀へ。阿蘇山に行けなかったのが残念だが、まだまだ先は長い。いずれチャンスは回ってくるだろう。
 そしてエス、エー、ジーエー、佐賀! SAGAと聞いて、バキと梢江の物語を連想したあなたは、大人になってもまだ漫画読んでいる人ですネ。
 鳥栖から佐賀、有田と県内を横断。う~ん、さすがはなわがネタにするだけあって、途中でこれといったものは目にしない。
 伊万里でちょっと体がなまってきたので、トレーニング。伊万里市の南に据える腰岳に登り、伊万里焼の窯元を抜けるコースを走る。このへんの山は、のこぎりの刃みたいに急な傾斜と緩い傾斜で峰が形成されているので、面白い。でも腰岳は松浦富士と呼ばれているだけあって、登りやすい山だった。
20060125_kosidake 20060125_kosidaketop
 伊万里焼の里は、なんか隠れ里みたいに谷の奥まったところに、白壁の町並みが続いていて、さらに早朝ということもあり、神秘的だった。
20060125_imari
 伊万里の市街にはスーパーの前にまで伊万里焼が置いてあり、街を挙げて伊万里焼で押す。う~ん、いい仕事してますね。でもちょっと節操がない。
 20060125_imarimax
 ずっとこのままブラブラしていたい。でも僕はそれをするべきではない。そろそろ合宿の時間だ。とりあえず関東へ戻ろうかな。ハウステンボスを見て長崎から飛ぶ。とりあえず九州の北側は、足を踏むだけは制した。来月は南に行こう。
 道中で四国の実家へ寄った。1年以上ぶり。家に帰ったら温かい食べ物があるというのはなんとも幸せなことだと思う。久しぶりに松山城の城山に登った。天守閣は工事中であったが、熊本城にも劣らない名城だ。
20060125_matsuyama


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA