筑波大インカレ直前合宿

20060305
【折鶴をたくさん作りました】
後輩たちの合宿に招待されたので日光へ馳せ参じました。


 実は卒業してからインカレ直前合宿(練習会)には毎年参加してきていることに気づきました。そのたびに、最上級生である4年生の成長の姿に感激します。1年生のころの、あの幼さはなくなり、クラブを引っ張る頼もしい選手になっています。4年生を見て、後輩は育ちます。偉大な4年生がいればクラブは成長していきます。大学クラブのいいところはそんなところだと思いました。
 4年生は4年間努力しています。インカレでは誰よりも努力してきたのが4年生なのです。だから結果も出せるのです。努力しても結果は必ず出るとは限らないけど、努力しないと結果は出ないのです。どの大学でも、4年生が活躍してくれることを心より祈っています。
 そう、自分にも言い聞かせて。こういうことに気づかせてくれるインカレは、いろいろ変化に揉まれてはいるけれど、やはり偉大な舞台だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA