贅沢な時間

20061011_kasama この連休の最終日、調査が早くに終わったので山の中にあった岩の上に寝転がって、秋の高い空をボーっと眺めていました。
  「風や岩、木々の声を感じろ」って漫画かゲームの世界のセリフですが、そんなセリフがぴったり合うくらい自然の中に身を沈めることで、嬉しいとか悲しいとかじゃなく、なんともいえない感情がこみ上げてきて、自分でもびっくりしました。少なくとも言えるのは、現代日本社会において最高に贅沢な時間を過ごしているなぁということです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA