冬になった

 この週末は東日本前日イベント(トレイベント&シャンゼリオンⅡ)と東日本大会の運営でした。
20061112_change 前日イベントは天気が荒れる予報で、その予報どおり雨は激しかったのですが、夕方のシャンゼリオンの時間帯にはほどんと治まり、程よい暗さでナイトOリレーを開催できて、本当によかったです。シャンゼリオンは北欧の夕方の大会のような気軽に参加&運営できるイベントとして始めたものです。今回もこじんまりとしつつ、真剣に、あるいは和気あいあいと、そして最後に逆転劇もありで、大成功でした。


 東日本大会は、機動部隊ということで設置・現地確認・撤収以外は本部待機でした。待機中に実況などもやらせてもらいましたが、不慣れな点も多くお聞き苦しい点があったことはお許しを。けれど私が本部にいれたということは大きなトラブルがなく終わったということで、まずは一安心です。
 今回のテレインの醍醐味はME、M21Aなど距離の長いコースで特に堪能できます。山、丘陵、公園の3つの異なるエリアがあり、それぞれのエリアでオリエンテーリングのリズムを変えいきながら、オリエンテーリングを楽しめるコースになっていました。プランナー様の苦心の結果です。しかしMEでウイニングが大変短くなってしまったのは、私めの試走タイムがあまりにヘボかったためでございます。みなさん、ごめんなさい。
 参加してくれたみなさん、運営のみなさん、本当にありがとうございました。私は夏以降の短い期間のお手伝いでしたが、愛すべき茨城県のナイスミドルのおじさま方やクラブのみんなと大会を運営ができたのは、心に残るよい思い出となりそうです。
 両イベントに関してはときわ走林会ニュース東日本大会のウェブサイトもご参考ください。
 さて、冬の気配が漂ってきました。いよいよトレーニング、再開です。ガッツ!