みたけ山(練習)

20061203_hinode 今日は、来週のみたけ山マラソンの試走と、近い将来の山耐出場に備えてハセツネコース終盤の体験をしてきました。
 奥多摩は東関東からはなかなか遠いのが難点ですが、走りやすい山が多くていいですね。今日は空気も冷たく、景色がよかったのでなお楽しめました。


 で、15キロの御岳コースのタイムは、、、 まぁ来週の本番がんばればいいよね。 一緒に行ったチームメイトのユーヤさんは推定68分くらい。推定なのは序盤、コースが分からなくて俺を待ったりした時間があったからだけど、これって去年の結果を見たところかなりいいタイムじゃない??
 彼の走りを後ろから見ていたら、体幹がぶれず、その上バランスの取り方もいい。俺みたいにバランスだけでフラフラしてると、ちょっとした段差で差がついちゃう。さらに下りで躊躇なく突っ込めるのが素晴らしい。ビビリな俺は、ついついブレーキをかけちゃうので、無駄に力を使ってとても効率が悪い。彼は昔、下りの練習をたくさんしたと言っている。ランニングテクニック、というだけに、ただ走るだけではない走る練習をもっとしないと速くなれないかもなぁ。。。
 ハセツネコースは残り10kmちょっとのところからトライ。終盤の下るだけのルートで、ペースも楽チンで走ったので、いと快適なランニングでしたが、最後の下りで足がまたも痺れる。身体の耐久性を上げないと、長いレースでは結果出せないな。
 そんなわけでいろいろ収穫の多いトレーニングとなりました。今日のことを踏まえてトレーニングプランを組み立てようと思います。
 山の上で、このへんの山を知り尽くした方ともお話が出来、御岳やハセツネのコースのポイントをいろいろ教えてもらえたのもよかったね。山での出会いもまたよいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA