富士登山

 土曜の筑波杯の後、富士山に登ってきました。実は初めての挑戦。先月に計画していたら台風でダメになったので、今度こそということで。さらにご来光を見るために夜間登山を計画。
20070805_fuji


 レースのあと温泉に行って、仮眠。10時頃に富士宮口の新五合目へ。しかしこの時点ですでに駐車場は満車。登山道に路駐するために1キロくらい下る羽目に。なんだかとっても混雑している予感。ゆっくり準備して11時半頃に登山開始。ゆっくり登って2時間を予定。
 6合目、7合目までは人は多かったけど、道も広くて順調にすすめました。星空がきれい。8合目までに渋滞が始まる。初めは渋滞に並んでいたけれど、上に登っていくと疲れて止まっている人も多いことがわかり、脇をスルスル抜けていくことを覚えました。8合目にはそんな感じですでに2時間近くかかってしまった。下を見ると、登山道に無数のヘッドライトが連なっていて、富士山は巡礼地なんだなぁと感じる光景でした。8合目からは人も少なくなりペースアップ。ところがこのころから頭が痛み始める。9号5尺で寒さに襲われ、とりあえずレインコートなど持っているものを全て着込む。頂上までにまた渋滞。気付いたら回りは自衛隊の方ばかり。5日にある富士登山駅伝の運営のためと思われ、「このまま倒れてもきっとなんとかしてくれるはず」と安心して(?)登れました。
 頂上に着いたのは3時間後の2時半。日の出までは3時間以上あるので場所取りして寝ようと思い移動を始めるもあまりの寒さに耐えられず、山小屋まわりにたどり着いた登山客に混じって暖を取る。手袋を忘れたので本当に寒かったです。3~5度くらい? このまま凍えて風邪引いたらヤダなぁと思いつつ、うつらうつら。どんどん頭が痛くなり、吐き気を感じ、軽い高山病の症状。先週の八ヶ岳合宿でもそうだったけどやはり高地に弱いみたいです。
 空が白んできたので寒さと頭痛を我慢して移動。少しずつ空が明るくなってきて、雲の中から太陽が出てくる様は幻想的でした。見事なご来光を見られてよかった。
20070805_fujisun1 20070805_fujisun2 20070805_fujisun3
 最高峰の剣ヶ峰に登ってみると、山の西側の雲の上に富士の山影がくっきり。これまた美しく荘厳な景色でした。
20070805_fujikage
20070805_fujidown で、下山。富士宮登山道は混んでいそうだったので、御殿場口から砂走り、宝永火口を経て下山。当日行われる駅伝の準備で自衛隊の方がたくさん。山小屋には選手と思われる人々もたくさん。と思ったら知り合いがチラホラ。みんなやるなぁ。正直、こんなに頭が痛くなっちゃうんじゃ走って山頂まで登ることは私的には非常に厳しい。
 しかしながら砂走りの下りは気持ちがよかったです。日が出てからは寒さもなくなり、さわやかな空気の中、走れるが素敵。いつもオリエンテーリングやっているエリアの森がとても広大で、あんなところを走っているのかと改めて富士テレインの偉大さを実感。初めての富士登山はよい思い出となりました。
20070805_fujisuna 20070805_fujiforest
 そして下山後に夏合宿の最終イベント、期別リレー大会に参加。頭痛と吐き気に悩まされながらも、まずまずの走りで国内最終調整を終了。あとは体調を整えて、準備万端、出国を待つのみです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA