チェコより帰国

 本日無事帰国しました。午後から出社だったので、片付けがなかなか進みませんでした。そして激しく眠い。結局むこうでは一度もネットに接続できず。大会運営・イベントといろいろ立て込んでいるのでチェコでのメモ書きは来週以降アップします。とりあえずチェコに入るまでの日記風メモをアップしておきます。ご声援ありがとうございました。


2007/10/05 Stein am Rhein
20071005_steinamrhein 無事にワールドカップ開催地のシュテイン・アム・ラインにたどり着きました。
 街はちょうど1000年祭の祝賀ムードです。ライン川の辺の小さな街だけど、建物にいろんな壁画が書かれている美しい街です。さっそく4年ぶりのスイスでトレーニングしてきました。なかなか登りはきついけど、植生もよく、走りやすい山です。明日のレースのミドルは8.9kmもあります。ミドル?
 体調も飛行機の中で爆睡したかげでよくなりました。けれど空港から宿までに電車を乗り過ごして一苦労。駅を降りたときには23時過ぎ。たしか宿のユースは受付22時まで、開いてるかな、電話すればよかった。そういえば2003年にスイスに来た最初の晩も宿が分からず野宿をしたことを思い出す。あのときは真夏だったけど、さすがに今は寒いよな、完全に風邪引きになるよな、と一抹の不安。宿まで暗い道を歩き、しかし意外と早く宿は見つかった。鍵はかかっていたけどノックしたら宿のおっちゃんが出てきて親切に対応してくれた。親切国、スイス。
 写真は本日のランチ。もっちりパンと野菜、そしてスイスと言ったらやっぱリベラ。
20071005_lunch
2007/10/06 WCup Middle
 今日は午後からミドルレースです。ユースにはスイスチームも大勢泊まっているので賑やかです。午前中は宿でゆっくり。あんまりレースの日って感じがしないくらいです。
20071006_steinamrhein ミドルのスタートは街の裏山のお城から。スタート前に観光も出来るという粋な計らいです。
 さて、レース。出だし、3番でちょっとミス、6番で大きなミスをしました。いつも学生に言ってる「ラインを切るときの位置確認」をしないで間違った方向に行くというつまらないミスでした。1:15000の縮尺でのっぺりとした大きな地形での読み間違いが原因。大きな地形の中にある小さな特徴物へのアタックもウロウロっとする場面があり、何もないところでの精密な位置確認は大陸テレインでの課題になるようです。後半も8番でミス。後続にどんどん追いつかれます。しかし場面場面ではミクロなルートチョイスで勝ったりしました。最後は1km以上の道走り。半分は付いていけたけど、最後のダッシュには付いていけず。ゴールは街中の特設会場。自分の姿が正面のスクリーンに映されながらのゴールはなんだか変な感じ。どうせならもっとよいタイムでかっこよく駆け抜けにゃいかん。
20071006_geor
2007/10/07 WCup Sprint
 大会は2日目のスプリント。しかし我々日本選手は権利がないので一般併設と同じ中をBファイナルです。コースはまたもミドル。しかも同じようなコース、コントロールもけっこう一緒。昨日よりはよいレースですがそんなにすぐに目に見えて結果がよくなるわけではありません。我慢です。2日間を通じて、まわりの選手の動きもよく観察しました。結構な斜面でもスピードは落としますが、走って登るという姿勢は崩さないですね。歩きながら地図読み、という日本でよく見るスタイルはありません。ルートチョイスとかいろいろ試したけれど、まだスプリットタイムをみていないのでなんとも言えません。
20071007_sprint3 決勝は街中をぐるぐる回るコースでした。スイスではオリエンテーリングが観るスポーツとしての地位を確立していることを実感します。スタート・ゴールレーン脇の看板を選手が近づくと子供たちがバンバン叩いて盛り上がります。地元スイス選手になるといっそうの歓声。一番人気はやはりシモーネでした。ジョルジュも大人気。その2人が結局2日間とも勝って賞金30万円くらいを稼いだのでした。
20071007_sprint1 20071007_sprint2 20071007_sprint4
 夕方からスイスチームに合流。4台のバンに荷物をどっさり、人もたくさんで、陸路、チェコを目指します。今晩はシュツットガルト~ニュルンベルクを通ってチェコとの国境の街までドイツを走ります。我々はダニエル・フブマンやマティアス・メルツ、マルク・ロウレンシュテインら悪ガキ車に相乗りです。彼らはとってもハイテンションで、アウトバーン(高速)で渋滞があると、窓から飛び降りて路上を走ったり、隣にかわいい女の子が乗った車が走っていたら自分の写真に携帯番号書いて渡したり、となりの車に水をかけたりしてワイワイやってます。。。 陽気な人たちです。
2007/10/08 Zlate Hory
 朝早くに出発し、国境を越えてチェコへ。懐かしいピルゼンを通過してプラハへ。見覚えのある景色に感慨深くなりました。朝のうちは悪がきどももテンションは低く、一路チェコ東部のトレーニングテレインへ。スーパーで昼食を買って、駐車場でみんなでもしゃもしゃ。夕方、16時ころにトレーニング場所へ到着。ロング決勝に近いというテレインは、とても植生がよく、どこまでも直進ができるスピードテレインでした。ナビゲーションはそんなに難しくはないです。あっという間に練習が終わり、トレーニングキャンプの宿舎へ。24時間の旅はこれで終わり。15時間は車の中でした。少し遅れて日本から来たみんなとも合流。トレーニングキャンプはこれから本番です。
20071008_swiss


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA