30回記念 筑波大大会

20071021_30th 本日は30回を迎えた筑波大大会に参加しました。家から自転車で30分の都内水元公園です。最高のトレーニング場所が増えました。私自身はレースはもちろん役員をやってるOB会主催の30回記念展示会とOB総会も重要な任務でした。


 30回記念ということで「OBが勝たなきゃまずいっしょ」と思い、このところのイベント続きで疲れ気味の身体に鞭打ち臨んだレース。1本目は辛くもトップ、いざ2本目。(2本合計で競う形式だったのです)
 2本目は大きくミスをしてしまい、2位。合計で3秒差で準優勝に終わってしまいました。思い入れのあった水戸の木葉下での大会に続きまたも優勝を逃してしまいました。無念。ごめん。
 ナビゲーションはあいかわらずドタバタ感がありいまいちですが、同じく調子の出ない走りのほうは気合も入って走れたのは高評価。とくに2本目の終盤、テレイン内にいた後輩たちに応援されたおかげでヘタらず踏ん張れたのはよかったです。
 最近わかってきたことですが、私は基本的に人の目がなきゃ頑張れないタイプなので、応援されると燃え上がることができる。トレーニングもみんなでやったほうが頑張るし、レースも応援してくれる人がいたほうが結果がよいのです。ということで来年の全日本選手権も世界選手権も一緒に行ってくれる人をたくさん募集しよう。
 しかし今日はキロ4分半程度のペース。世界で戦うならキロ3分台で競えなきゃならん。まだまだ、まだまだ。
 OB会の記念イベントは歴代の地図の展示を中心に行いました。こちらはほとんど友人に頼んでいましたが、彼のおかげでとてもよい展示になりました。OB・OGのみなさんや他のクラブのみなさんにもこれまで私たちが歩んできた歴史を振り返ってもらうことができたのでよかったです。30回ということはつまり私が生まれる前から続いているってことです。本当に歴史ですね。OB総会も不出来な役員ながら、みなさんに応援され、いろんなヒントをもらえました。やはり人のつながりって大切です。
 これからも不滅であれ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA