シーズンに向けて

 今日は3年ぶりくらいに多摩OL主催のJC大会に出走。一般クラスとジュニア選手権クラスの2コースを走りました。若者がみんなよいタイムで走っているに驚かされ、ジュニアコースはかなりプレッシャーを受け、想定以上に頑張ってしまった。
 さて体はまだまだ重いのでキレのある走りには遠いですが、ぼちぼちナビゲーションを高めることにも取り組み始めです。今日の課題は「アタックポイントで止まって、アタック3原則を確認」です。う~ん、大学生の頃の課題だ。しかしやっぱりこれが基礎です。野球で言えばトスバッティングのようなもの。しっかり反復練習して基本動作を確認し、少しずつ精度と早さを高めていきます。2月まではそんな感じ。3月頃に仕上げに入ります。
 ちなみにアタック3原則とはアタックのときに「方向(どっちへ?)、地形(どこへ?)、距離(どこまで?)」を確認することです。学生時代に習ったことですが、この3つが揃っていれば普通はツボらない。最初は、一回一回それぞれを確認しながら始めます。例えば「どっち?、南西に。どこ?、沢。どこまで?、50m。」という具合に。調子が上がってくると地図を見た瞬間に「南西に沢まで50m」という情報が読み取れます。さらにやっていくと文章ではなくイメージ(シンプルマップ)として頭に入ってきます。そして調子がよくなるにつれて、それらを読み取る場所がアタックポイントよりどんどん手前になっていきます。
 このように自分を持って行きたい状態へ少しずつ高めていく過程は(うまくいっているうちは)とても楽しいわけです。うきうきの季節。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA