RUN

 この春でオリエンテーリングを始めて10年になります。5月には30歳。節目の春です。これからが本番だってときに感傷的になるのもどうかなと思いつつ、近頃はこの10年間の出来事をふと思い出すことが多くなります。
 節目といえば、今月で現在勤めているNPO法人を退職します。4月からは株式会社に勤務します。種を明かせば、組織改変で所属が変わるだけで勤務内容に変化があるわけではありませんけど、次の10年もしっかりプランニング中。いろんな意味で節目の2008年春。
 ところで思い出を彩る曲ってあるじゃないですか。この10年、巷ではいろんな曲が流行りました。いろんな光景にBGMが流れてきますが、この10年を代表する曲の1つとしてB’zの「RUN」を挙げてみます。この季節になると思い出す曲の1つです。みんな、元気かなぁ?
「人間なんて誰だって とてもふつうで 出会いはどれだって特別だろう」

RUN(作詞 稲葉浩志)

 この10年はとても満足、と思うことにしています。この10年で出会った多くのみなさまに感謝。次の10年も、その次の10年も、これまでの出会いを大切にし、これからの出会いを楽しみにし。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA