全力ツアー2008 ~ツアー計画 日程~

EOC:ヨーロッパ選手権 WOC:世界選手権
5月23日 出国→ウィーン泊
5月24日 ラトビア入り
5月26日 EOC スプリント予選/決勝
 EOCスプリント
5月27日 EOC ロング予選
5月28日 EOC ロング決勝
5月30日 EOC ミドル予選
 EOCミドル
5月31日 EOC ミドル決勝
6月02日 フィンランド入国・強化合宿
6月14日 ユッコラ
 ユッコラ会場図
6月28日 フィンランド出国
7月04日 スウェーデン・ハンガリー(またはスロバキア)を経てチェコ入り
7月05日 WOC開催地オロモウツで調整
7月07日 日本チーム合流・現地直前トレキャン
7月13日 WOC スプリント予選/決勝
7月17日 WOC ミドル予選/決勝
WOCミドル
7月20日 WOC リレー
7月21日 チェコ出国
7月22日 ウィーンを経て帰国
7月23日 久しぶりに帰省
 EOCはWOCよりも厳しい。1種目に1カ国6人まで出場できるからだ。WOCは3人まで。強国が1レーンに2人いる。その分、予選は17位まで通過する。順位に一喜一憂しない。初戦は大事、でも緒戦。超フラットな海岸テレイン系。もちろん等高線は2.5m。このエクストリームなテレインは純粋に楽しみ!
 ユッコラは、まあやっぱり最初はゲスト扱いになっちゃうだろうな。数千人の同時スタートとかいまだに想像できん。会場図を見ているだけで、どんなんだろーってワクワクして眠れない。滑走路とか付いてるし。。。
 WOCの“テレイン”はこれらに比べるとちょっとワクワク度が低い。テレインの雰囲気も分かっているし。でもこんなの簡単じゃん、って感じで走れるようになるためにフィンランドに行く。きっとミドルはこの地図みたいに岩がいっぱいのところにおいてくる。ちょろちょろっと吸い付くようなオリエンテーリングを身に付ける。
 ケガには注意する。4年前と同じ轍は踏まない。4年前にお世話になった友人に会いに行くのも大きな楽しみ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA