Patience

あけましておめでとうございます。
瀬戸大橋
 この正月は久しぶりにゆっくりと実家で過ごした。四国への旅路は長く遠い。そこで1つのことに気づいた。
 関東では冬至の近いこの時期、17時にはもう暗い。仕事に出るようになって、特にそう感じるようになった。学生時代は時間にルーズだったから暗くなる時間を意識しなかったからだろうか。とにかくここ数年、日が暮れるの早くない?と違和感を感じていたのだが。。。
 答えは時差だ。こんな小さな日本でも東京と四国では日の入りまでに30分ちょっとの時差がある。さらに松山は西が海なのでさらに日の入りが遅く感じる。17時過ぎには日が沈むが、空は薄暗さを保ち、完全にまっくらになるのは18時頃だ。子どもの頃から体に残るこの感覚が、東国の日の暮れる早さに落ち着かなさを与えていたんだろう。
 そんな些細なことを考えたりと、ゆっくりのんびり過ごした正月。おそらく今年はヨーロッパとの時差を体感することはないだろう。物足りなさを感じないといえば嘘になるけど、次に進むために自分で選択したことなので、我慢するしかない。
 今年は耐える年。経済的には不況だし。苦しくとも、悲しくとも、耐え忍ぶ忍耐を身に付けたい。負けない。折れない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA