いしおかトレイルラン

 今日は茨城県石岡市で開催されたいしおかトレイルラン大会に参加。我らが筑波山から続く尾根の一角で開催された。先日の奥久慈で開催されたレースといい、茨城にもトレイルランブームがやってきたらしい。地元の大会とあってときわ走林会のメンバーと参加。150人程度のローカルな大会なので、がんばれば上位にいけるかなぁ、と少し欲張ってみる。
 当日は前日の大雨も上がり、夏空のような青い空、白い雲。8:30スタート。コースは約21km(らしい)。
 尾根上まで一気に駆け上がる。会場から山林に入るまでのロードの部分で既に置いていかれる。ローカルな大会だけど出ている人は相当な猛者らしい。登りになれば追いつくかなと思っていたが、トップの2人は結局レース中に影もカタチもみることがなかった。で、第二集団で争い。尾根までの登りで少しずつロードで付けられた差を埋めて、スタートから40分くらい、朝日峠にある第一CP手前で集団のトップに出る。その後、コンタリングする林道を長く走り、再び抜かれ、集団の後方へ。再び尾根上に戻り、第一エードステーションを通過して三ツ石森林公園へ向けての下りで加速し先頭に浮上。明らかにロードのスピードに差があるので、ここの下りとその後の登り返しで差を付けないと、後半の林道区間や終盤の畦道で勝負にならない。けっこう急な斜面だったので、オリエンテーリングで鍛えた技術を思う存分活かせた。
 が、再び尾根に戻って、細かなアップダウンを繰り返し、林道に出たあたりでふくらはぎがいつもの痙攣。頑張って耐えていたが、最後の浅間山一気登りの手前で、今後のことを考え少し休憩しペースダウン。再び抜かれ後退。後ろの集団にも抜かれてしまうかもなぁ、と思いつつ再スタート。浅間山の一気登りはさほど辛くなく、浅間山からの下りで1つ上げるも、最後会場までの畦道1kmで再び抜かれ、最終的には5位でゴール。
20090426_alt
20090426_str ゴールしたときの達成感や競り合いの爽快感、会場周辺の景色もきれいだったし、心が満たされた。ゴール後は八郷のイチゴと窯焼きピザを食べれるし、スタッフの方たちも親切でホスピタリティに溢れた大会だった。今度はもっと大勢の仲間を連れて来たいなぁ。
 ところでタイムは1:57。トップの選手は1:44。こりゃ、ちゃんとそれ用のトレーニングをしないと勝負にもならない。けどこのくらいの距離・時間、世界選手権のロング決勝とほぼ同等のコースなので、トレーニングコースにはぴったり。
 スタートが8:30だから、ゴールしたのは10:30。表彰式も12時に終わって、午後が丸々浮いたのも素敵。一日かけてレースするのもいいけど、早朝レースで貴重な休みを有意義に使うのもいいよね。オリエンテーリングも夏場の2日間大会とかは朝早くスタートにしてしまったらよいかも。20090426_one
 ちなみに、最後に浅間山から降りてくる尾根は学生のときにクラブでオリエンテーリング大会を開催しようってときにテレイン探しで入った山だ。あんまり記憶にはないけど、当時はヤブいから止めよう、ってことになった気がするが、今ならできるんじゃないかと思えてしまう。
20090426_fuji 20090426_tokiwa
たぶん明日くらいにときわ走林会ニュースにも記事を掲載予定。


いしおかトレイルラン」への2件のフィードバック

  1. mafu

    はじめまして♪
    4位でゴールしたものです。最後の最後まで、デットヒートで久々に興奮しました!たまたま「いしおかトレラン」で検索していたら、たどり着きました!びっくり。。。オリエンテーリングの方だったのですね[E:happy01]
    また、どこかでお会いできることを楽しみにしております♪

    返信
  2. こいずみ

    mafuさん、コメントありがとうございます。
    私もあんなに長い区間・時間を競り合い続けるレースなんてなかなかないので大変面白かったです。これからもときどきトレイルランのレースにも出ようと思っていますので、ぜひまたお手合わせ(?)お願いします。
    しかしみなさん速い人ばかりで世間の広さに感嘆するばかりです(゚0゚)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA