ワールドゲームズいよいよ開幕

台湾はワールドゲームズ(WG)歓迎ムードで大盛り上がり。
空港に着いたらWG専用レーンがあり、並ばずにパスポートコントロールを通過できる。
20090717_passport
空港にも新幹線の駅にもボランティアがたくさんいて
どんな小さな要望でも聞き逃さずに対応してくれる。
20090717_volant
新幹線に安く乗れるチケットももらえる待遇のよさ。
国を挙げて歓迎してくれているのが分かる。
20090717_spticket
新幹線(台湾高速鉄道)は日本の新幹線とほとんど同じ作り。
席の前に貼ってる車両案内とかコート掛けとか細かなところまで同じだから
外国の列車に乗っている感じがしない。
20090717_inhsr
町の中は看板、垂れ幕、幟とWGのサインだらけ。
20090717_hsr
台湾新幹線とWGのサイン
台北の空港から開催都市の高雄までは順調だったけど
高雄市内の交通混雑とエントリー受付などで結構時間がかかった。
20090717_kato
エントリー中の加藤
なので、開会式参加は断念。残念。
20090717_opening
ホテルで開会式をテレビ観賞
台湾はファミマに吉野家、
センチュリー21(21世紀不動産!)など日本にある店も多く、
またその店で売られている商品も
日本のビールやお菓子が日本語のまま売られていたりする。
普通の商店にも日本語の看板がかかっていたり、
広告に出ているモデルも日本人だったり、
テレビでやっているアニメも日本のだったり。
走っている車も日本車が多いし、
なにより町中にホンダとスズキの原チャリが溢れている。
ボーっとしていると日本にいるような気さえする。
20090717_minagawa
ビールに誘惑される皆川
でも車が右側を走っていて、
話している言葉は違うし、
建物の造りの細かなところとか
日本と違うところは確実にあって
なんだか不思議な空間。
20090717_night
とにかくボランティアの皆さんのホスピタリティに感激。
そんなわけでこれからレースに行ってきます。
20090717_model
今朝のモデルイベントにて


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA