Relay’s Men ~リレー男~

5日は千葉県協会大会にて全日本リレー茨城県協会の代表選考会。そしてクラブカップへ向けたクラブ内選抜の参考レースとしての意味合いもあった。
久しぶりにちゃんとレースに臨んだ。後半は失速して雄哉にまくられているが、一応トップだったし概ねOKだろう。短いレッグでいずれも同じ原因で右に流れてミスをしているが、その改善を図れたので収穫は十分あった。
ということで全日本リレーとクラブカップはチームの中核で走れる。茨城県、ときわ走林会とも個人戦よりリレーのほうがパフォーマンスが高い選手が多い。特に男子。まさにリレー男たちなのだ。リレーこそ戦い。俺たちは血に飢えた狼たちなのだー!なんてね。大舞台ほどノッテくるお祭り男的なキャラもみんな共通してる。
日本人はニューイヤー駅伝と箱根駅伝を見なけりゃ1年は始まらない。インカレだってリレーがなくちゃ終われない。世界陸上だって、世界水泳だって、WOCだってリレーが一番盛り上がるもの。リレーは万国共通エキサイティングレースでしょ。
昨年はクラブカップも全日本リレーも苦汁をなめたが、今年はリレー男の心意気を発揮して、栄光の架け橋を渡るのだ。
あと2週間。楽しみだー!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA