mapping for O-Games

日曜日は笠間の「北山」を地図調査。
2月のときわ走林会大会で作ったばかりなので、あまり変化してないはずなのに何故?
なぜなら範囲を拡張するため。実は北山の北側には2006年に開催された東日本大会のために作られた「笠間星の宮」という地図がある。
20091026_kasama実は北山と星の宮の間には500mくらいの空白部分があるのだ。
12月に当地で開催するO-Gamesの中で行われる百式は北山と星の宮を繋ぐコースを提供予定。
つまりO-Gamesでは描き下ろし範囲でオリエンテーリングが楽しめる!
繋ぎの範囲かと思っていたが意外や意外、なかなか楽しいエリアだった。百式以外のコースにも使いたいくらい。
北山はときわの活動拠点になっていく地図。この範囲が完成するメリットは大きい。
何よりオリエンテーリングに深いご理解のある地元の皆様に感謝したい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA