JC2010

今年最初の大会は毎年恒例ジュニアチャンピオン大会。昨年はときわ大会の準備か何かで参加できなかったので久しぶりの参加。
昨年に引き続きnoname日本代理店として協賛品を少しばかり出したこともあり、いろいろとお世話になりました。多摩OLクラブのみなさんありがとうございました。
20100124_jc01
レースではようやく走れる感覚が戻ってきた。まだまだスピードは戻っていないが、4月までには戻せる見込み(自信)が出てきた。自分を信じるのではなく、信じきること。それよりもオリエンテーリングがさすがに粗すぎる、という気がする。あまり予定のない3月にいかにオリエンテーリングの機会を増やせるか。
20100124_jc02
レース後にはジュニアのコースを走り、会場でルート検討会。最近のジュニア選手はスピードを出してオリエンテーリングできる選手が多いようでよい傾向だと思う。失敗を恐れず前に進むという姿勢があれば、苦しくとも楽しいオリエンテーリングライフができるはず。その一方で、高度な技術(感覚)をいかに伝えていくか、が私たちの世代の課題にもなってくるように思う。人の言葉を借りるのではなく、自分の言葉で語り伝えるのはなかなか難しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA