ロゲイニングは難しいことに気づく

奥武蔵レクロゲインに前回の記事で紹介したみやーんと出る予定だったが、みやーんは先週からの風邪をこじらせて前日に欠場を決定。1人だけの出走でオープン参加に。。。
さらに、初めての本格的ロゲインで戦略がうまく立てられず、走り損な結果で8位相当の結果となった。
これまで、といっても菅平の3時間ロゲイン1回と練習会でのミニロゲイン(スコアO)を2回くらいでは、全部取りを狙って最後で調整という作戦でなんとかなった。
今回は最初から全部は無理だなと分かったが、ではどれを優先的に取ればいいのかが判断できなかった。むむむ、これはまだまだ修行が必要。
実は11月にニュージーランドで開催されるロゲイニング世界選手権にも出場する予定。パートナーはときわ走林会ニュースのオーストラリアレポートでおなじみの岡部さん。ロゲインでは歴戦の猛者なので足をひっぱらないように精進しなければ。
大会では主催者リーダーのリカさんの取り計らいでnonameのブースを設けてもらった。興味を持っていただいた方々の反応は上々。ブースというほどかっこよいものには出来なかったが、積極的なPRをしなくてもこれだけの反応があるのだから、人一人が食べていけるようになるのは夢ではない。
さて、寒い中走ったせいか僕自身も体調を悪化させ、翌日会社を休んでしまった。風邪をひいている場合ではないのに。みなさんもくれぐれもお気をつけください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA