いしおかトレイルラン2010で応援

アジア選手権直前なので今年は参加しなかった「いしおかトレイルラン大会」。しかしクラブの仲間3人が出場する。いつも応援してもらってばかり、こんな時期じゃないとなかなか応援に専念できないので、やはりクラブメイトのタダノを誘ってコース途中で応援に出かける。
去年とはちょっとコースが変わっていて尾根線のトレイルを走る距離が短くなっているようだ。今年はコースが通っていない青木葉峠に車を止めてその尾根線上を東西に移動して序盤、中盤、終盤の各地点で応援。
フジモンどの地点でもトップ通過は昨年も優勝した選手。初めてトップのトレイルランナーの走りをじっくり見ることができたけど、スピード感があまりない。ペースが一定で淡々と走っている感じ。彼がそういう走り方だからなのかもしれないが、無駄に力を使っていないうまい走り方だと感じた。
で、我らがクラブメイト3人のうちササキとフジモンことフジモトは10~20位の間でつばぜり合い。抜きつ抜かれつのデットヒートを最後まで繰り広げ、最後はフジモンが制したようだ。3番手のキノピーことキノシタもサブスリーで見事完走。みんなが走っている姿を見ると身体が疼く。これだけ疼くのだから来週は走るのが楽しそうだ。
詳細は近日中にときわ走林会ニュースにも掲載される予定。こちらもぜひ。
ササキ キノピー
八郷ののどかな風景


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA