北米選手権 モデルイベント

モデルイベントに入った感想は「こんないいところあるなんてずるい!」であった。僕の行ったことのある他の国にたとえるならチェコ、日本で例えるなら植生のよい八ヶ岳、と行ったところ。地図の精度も僕には十分なレベル。失礼な話だが、こんなよい環境があってなぜ北米勢が日本選手と同じようなレベルに留まっているのだろうかとさえ思えた。もちろん生活環境と競技環境のギャップなどやはり日本と同じような問題もあるからだろうけど。
テレインについて詳しく書こうかとも思ったけど、疲れてきたのと他の仕事もたまっているので写真の紹介だけ。
モデルイベントマップ
モデルイベントマップ(1:10,000)
池
テレイン中央の池から望む。さて、どこから撮ったでしょうか?
沢
とある沢の風景。下のマップのあたり。
map2
view
37と38の間のピークから撮ったクランブルック周辺の風景。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA