Road to France その7

明日、いよいよフランスへ向けて出発。
かつて世界選手権に出てきた中で、日本代表としてあまり胸を張れなかった自分。過去に結果を残してきたわけではなく、そしてそれを乗り越えるほどの努力を果たしてしてきたのだろうか、という自信のなさも要因だっただろう。
が、今年は胸を張って行ってきます!と言いたい。前回から3年、大会を目指し始めて2年。この間の努力が正解かどうかはわからないが、しかし十分な時間と資金と覚悟をつぎ込んでやってきた。社会的な立場も変え、選手としてのプライドもより高まった。
それでもしかし、結果がついてくるかどうかはわからない。それほどにシビアなスポーツの世界。しかしどんな結果でも、その結果が愛おしく感じられるだろうという自信だけはある。怖くもあるが楽しみでもある。待ち焦がれていたペンフレンドに会いに行くような気持ち。いまどき文通を例えに出すのは古いか。
ぜひ日本チームを応援してください。僕の近況はtwitterにて。
世界選手権フランス大会:http://www.woc2011.fr


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA