朝霧ロゲイニング2011

20111127_fuji
コースディレクターを務めさせていただいた朝霧ロゲイニング大会がひとまず無事に終了。ゴールの時間は撤収に入っており、参加されたみなさんの声はあまり聞けなかったけれど、概ね満足していただいたようなので一安心。実はロゲイニングのコースを組むのは初めてだったのでちょっとドキドキもしていたのだけど。
富士山麓の森の中にコントロール(ロゲ的にはチェックポイント、と言うべきか)をたくさん置いたため、初心者の方にも森の中のナビゲーションにチャレンジしていただけたようで嬉しい。ちょっと手強い場所もあったとは思うけれど、これに懲りずにまたチャレンジしていただきたい。道なき道を進むことこそがナビゲーションの醍醐味!
20111127_inst 20111127_kenchin
ロゲイニングの楽しみは色々ある。例えばレース終盤のギリギリのプランニングを醍醐味の1つと感じている方は多いと思う。しかし僕としては、レース序盤の駆け引きもぜひ醍醐味の1つとして挙げておきたい。ロゲイニングはレースが始まり、ある程度時間が経つと周りからライバルが消えていき、見えざる敵や自分たちの甘えとの戦いとなる。しかしレース序盤に限っては数少ない見える敵との戦いができる時間帯である。ライバルチームをフォローする、フォローされたチームは相手を振り切るあるいは攪乱する、そんなエキサイティングな競争もこのスポーツの楽しみだと思う。なので序盤はあまりチームがばらけないような設定にしてみたのだが実際はどうだったのだろうか。
ちなみに僕がオリエンテーリング競技を続けるのも、リレー競技など見える敵との競争、この実に本能的な闘争、が大きなモチベーションの1つになっている。アドレナリンが出まくり、脳が浮いているようなこの感覚が、たまらない。
男女で優勝したTEAM阿闍梨のプランニングや森の中での走りの様子を動画撮影した。近日公開する予定なのでこちらもお楽しみに。トップチームの技術を盗んでぜひご自身のナビゲーションに活かしてください!
20111127_ajari0420111127_ajari0120111127_ajari0220111127_ajari03
多くの方にご参加いただきありがとうございました。また朝霧野外活動センターのスタッフはじめ運営に関わった皆さんにも感謝。


朝霧ロゲイニング2011」への2件のフィードバック

  1. さんちゃんズ@父

    今回、友人の紹介で、初めてロゲイニングに小4の双子と小6の三兄弟、妻の5人で参加させて頂きました。前日のミニアドベンチャーレースも参加して、こんなに疲れた週末は初めてでしたw
    初めてのロゲイニングでしたが、とても楽しかったです![E:happy02] 特にNo.29が取れた時はちょっと感動しましたw
    全工程22.9km、200点ちょっとでしたが、小4の双子には限界だったようで、タイムアップ50秒前に泣きながらのゴールでしたが、その後は、満足げな顔をしていました。ちょっと成長したかな?
    また、ロゲイニングにチャレンジしたいと思います。来年も必ず参加させて頂きます!(双子は、もうこりごりと言っていますが・・・[E:coldsweats01]) とりあえずは、サイン入りで買った山岳ナビゲーションで勉強しておきますw
    本当に有難うございました!!!

    返信
  2. koi

    さんちゃんズ@父 さん、ありがたいコメントありがとうございました。
    大変嬉しくまた励みになります。
    ぜひ機会があれば読図講習会などにご参加いただきスキルを高めていただければと願っています。
    お子様たちには忘れられない思い出になりますよう!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA