富士山麓ロゲイニング2012 その1

富士山麓ロゲイニング2012が終了。2年前の前回は柳下さんと一緒にTEAM阿闍梨 として出場したが今回はコースディレクターとして運営に参加。富士山麓に広がる名所・史跡を巡りつつ本格的ロゲイニングの醍醐味を味わってもらう、という楽しみは提供できたはず。離れたスタート地点へのバス移動、必須装備のチェックなど他ではあまりない取り組みをする大会に関われたことで新しい気づきもあった。
20120604_mujina 20120604_mujina
悔しいことにいくつかミスがあり、反省点は多かった。まずコースについて。12時間という時間に対して利用エリアが広範だったため、ほとんどのチームにとっては厳しいコース設定になり、トップ競技者から初心者や家族連れまでが楽しめるコースをというコンセプトは十分に達成できなかった。同じ範囲でもチェックポイントがもっとあれば初心者のみなさんにも楽しんでいただけただろう(違う言い方をすれば範囲を狭めたほうがよかった、ということだけど、それだとトップチームには少し物足りない?)。
またその広範さのために全てのチェックポイントを僕自身が見てきたわけではなく、コース設定だけではなくマップ管理にも不十分さを残してしまった。この規模のコース設定・品質管理に必要な見積もりは今回の経験から得ることができたので、次の機会にはよりよい大会・コースを提供できるようにしたい。
それから成績処理でもいくつかご迷惑をおかけした。原因はどれも単純なもの。これまでの仕事や経験で得た教訓はどこへやら。こんなところでも基礎の積み重ねが問わている。
と、そんなこともありながら、レース後の交流会では大会スタッフやチームメイト、そして交流会に参加されていた方たちまで巻き込んで、結婚のお祝いをしていただきました。朝霧野外活動センターのイベントがきっかけで出会った僕たちですが、この地での忘れられない思い出がまた1つ増えました。本当にありがとうございました。
最後に各チームのルート図を紹介。コースプランの上で想定したことなどコース解説については後ほど。
20120604_12h_men 20120604_12h_women
▲12時間の部男子優勝「TEAM 秀善」 ▲12時間の部女子優勝「TEAM阿闍梨」
20120604_12h_mix 20120604_6h
▲12時間の部9位 ▲6時間の部総合優勝「太尾連合」


富士山麓ロゲイニング2012 その1」への2件のフィードバック

  1. シナネンニューバランスバイシクルチーム

    ロゲイニングありがとうございました。とても楽しかったです。交流会に残れればよかったのですが、疲労困憊のため、退散させていただきました。
    ところで、上記のルート図、ぼくらのものではないように思います。

    返信
  2. koi

    ありがとうございます!楽しんでいただけたようでよかったです。そして再びすみません!!地図も入れ替わったままだったのかな?わたくしの目のザルっぷりがバレバレです。。のちほど訂正を出しておきます。これに懲りずにまた参加してください。
    ちなみに公式成績は主催者のみなさんがきちんとチェックしてくれているので、そちらでご確認くださいね!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA