田舎の生活その7

20110730_house
はじめての川根の夏。庭のひまわりは背の高さとなり、花を咲かした。春に植えたブルーベリーやラズベリーはさすがに暑そうで命をかけた戦いを続けている。
家探しの頃にはクーラーいらずと聞いていたけど猛暑日の昼下がりから夕方まではさすがに暑い。しかし日が沈むと暑さは落ち着く。特に明け方はかなり涼しくタオルケットだけでは寒く感じる。それからお昼の3時くらいから雲が出てゴロゴロ言い出し、たいてい夕立が降る。降った直後はムシムシするが、夜は涼しい。夕立がないと夜中頃まで暑くて少し寝苦しいので、夕立おいでと雨乞いをする。
今の我が家の話題は壁のない家のどこにエアコンを取り付けるべきかどうか。悩んでいるうちに秋になってくれないかと期待する。ま、冬には冬で暖房がいるので今つけておいても損はしないのだけど。
今月の初めには畑に植えていたじゃがいもが収穫時期を迎え、いったいいくつのコロッケができるんだというほどに穫れた。いつも野菜をいただいている近所のみなさんや家に来た友人たちにお裾分け。それでまたピーマンやらキュウリやらトマトやらをいただくもんだから、しばらく野菜を買っていない。
20110730_imo_2 20110730_salada
それから夏の登山シーズンを気取って妻と友人を連れだって寸又峡の山へ遊びに行く。ヒルと暑さと急登にヘトヘトになったが、温泉に浸かって疲れを癒せばそれも忘れられない夏の思い出。
20110730_asahi1 20110730_asahi2
巨大なグモやムカデがよく出る我が家。玄関でギャー、座敷でギャー、風呂場でギャー、と悲鳴を聞くのが日課の夏の日々。生活は落ち着いたが海外遠征や出張やらで家の中の片付けにはなかなか手がまわらない。来月の夏休み週間にせめて納屋の片付けとモノの整理くらいはして人を招ける程度にはしておきたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA