【AsOC速報】10/15

20121015arena
中国からはやはりツイッターやfacebookつながらないんですね。。ツイッターに送ろうと思っていたことをこちらにまとめておきます。その前に本日の速報。
今日は1日目スプリントでしたが6位でメダル獲得はなりませんでした。昨晩の到着が少し遅れ、コンディショニングにやや難がありましたが、それ以上に中国選手がしっかり合わせてきているなという感じがします。これがアウェイの戦い。明日のミドルではアウェイらしさに対応しなんとかメダルをもぎ取ってきたいです。
20121015me  20121015we
▲男子選手権と女子選手権の速報
(長縄選手はスタートチェックが反応しておらず成績が認められず)
女子は皆川さんが3位入賞。選手権ではジュニア含めて唯一の中国以外のメダリストでした。貫禄が違います。ちなみに女子メダリストはみんなWOCのAファイナリスト。
20121015weprize
▲銅メダル獲得の皆川選手(表彰式での国旗掲揚と国歌斉唱はなし)
地図はちょっと??な所もありましたが、コースはなかなか面白いものを用意してくれています。地図が回収されたまま戻ってこないのでお見せできないですが、僕はルートチョイスを誤り1ヶ所大きなロスをしてしまいました。
噂の中国版SIの”LJ”はSIのユニット(形はほぼそれ)に小さなチップを置くと音と光が出ます。レスポンスは早いですが、長縄選手の例にもあるようにパンチスタート・パンチフィニッシュで計測しているようでシステム運用の面でまだ改善の余地がありそうです。また一般の部ではスタートが混雑し遅刻スタートが続出するトラブルがあったようです。
そんなところもありますが、演出面ではかなり力を入れているし、スポンサーもつけているし、ブリテンもきれいな印刷だし、各国チームにボランティアがついていろいろ面倒を見てくれているし、この大会に向けてしっかり準備してくれているのだなというのを感じます。それだけに中国選手の意気込みも高いのでしょう。負けずに頑張りたいです。
<<以下ツイート予定だったお話>>
初日、欠航振替で中部国際へ。いい席になってないかと期待したが当初より悪い席になってしまった。初中国、アジアは台湾以来2つめ。上海空港は大きい割に人が少なく不気味。無錫までは高速バスに挑戦。発券のお姉さんは親切だったがバスの中ではちょっとした緊張感。久しぶりの冒険気分
高速道路も整然としている。鋪装もちゃんとしているしETCもある。けどノーヘルバイクは恐い。途中にパトカー看板や警官人形が置いてあるのは日本と同じ感覚で楽しい。クラクションはよく鳴る。無錫は中都市だが高層ビルの数やサイズ、派手さは大阪くらいに感じる
ホテルは街中のちゃんとしたとこ。参加者は全体で約770人、うち選手権は70人くらい。漢字の国のクラブ名が面白い。全体的に中高大学、そして職場クラブが多いみたいだ。
2日目。朝食から焼そば、回鍋肉など中華。朝、ホテル周辺を散歩。スモッグ激しい。たくさんの電動原付が音もなく追い越していく恐怖。車はそこらでブーブー鳴る。塀に囲まれた高層マンションの谷間に下町の民家。日本で聞くような格差社会は確かに存在するようだ。
レースや開会式などイベントごとは午前中にすべて終わってしまった。午後は長い時間が空いている。あんまり出歩く気にもなれないので明日に向けてしっかり高めていこう。
20121015wuxi
▲ホテルのそばの無錫Wuxiの様子


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA