岩岳ロゲイニング2013

20130620_iwatake01
▲ナビゲーションゲームスクラス、スタート前に
EVERNER岩岳ロゲイニング2013、おかげさまで盛況のうちに終了しました。
あいにくの雨でしたが。。 狭い範囲ながら苦労して組んだコースはまずまずご好評をいただき一安心です。初心者、初級者のみなさんには体力的には辛かったかもしれません。晴れてれば白馬の美しい山々に疲れを吹き飛ばしてもらう予定だったのですが。。まぁこればかりは仕方ないですね。これに懲りずにまた来年もご参加ください。
ルート解説や攻略方法はレース後の交流会の中で総合優勝の柳下さん、大内さんや混合優勝の村越さんに話していただいたので、そこに参加されていた方の特典!ということであまりここには書きませんが、3時間という時間帯のロゲイニングだとトップチームは走り続けられるスプリント・ロゲイニングと言って良いカテゴリだと思います。その中でより高い得点を目指すには、常にハイペースで走り続けられるルートを選ぶのが鍵になってきそうです。
参考リンク:岩岳ロゲイニング (山羊の足跡、柳下さんのブログより)
岩岳の皆さんはこのレースを地域を盛り上げるイベントにしようと昨年以上の準備をしていただきました。特に嬉しかったのが中学生から大人まで地元のスキー競技者に声をかけていただいたことです。いろいろな分野のアウトドアスポーツのアスリートにナビゲーションの楽しみを知って頂くことはこの世界を広げる可能性を秘めていると思います。
ちなみに主催者の方たちはすでに来年に向けて動いてらっしゃいます。来年は参加者だけでなく一緒に来ているご家族など観戦者も楽しめる演出もないかとアイデアを揉んでいます。どっぷりな関係者には出ないような柔軟なアイデアも出てきたりして、このイベントに関わらせていただけることは僕自身も本当に勉強になります。来年もお手伝いできるよう、競技者として運営者として、がんばらなくてはいけません。
今大会の様子は今月発行されるフリーマガジン「フィールドライフ」(エイ出版)に掲載予定です。アウトドアショップなどでも入手できます。こちらもお楽しみに。
20130620_iwatake04
▲ゲレンデに散らばる色とりどりのロゲイナー
20130620_iwatake02
▲晴れてればこんな夕焼けや、
20130620_iwatake03
▲すっかり夏山の岩岳を満喫できました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA