一年の計は元旦にあり

20140101_newyear
新年あけましておめでとうございます。今年もよい1年になりますよう。
さて、僕は今年もオリエンテーリング選手として活動を続けることを決意しました。昨年夏、世界選手権の予選通過という目標がなくなり、正直燃え尽きた感はありました。よい機会だしこれをきっかけに代表を引退しようという気持ちは確かに大きくなりました。
そんななか特に目標もなく出走した秋の国内レースのいくつか。目標がない分、結果に対して悔しさも嬉しさもなかったのですが、しかしオリエンテーリング自体はとても楽しく、そしてもっと速くなれる、なりたいという気持ちがあることにも気づきました。
この15年、オリエンテーリングは僕に多くのものを与えてくれました。今や生活の糧も与えてくれています。僕の世界はオリエンテーリングによって大きく広がりました。しかしすべては「オリエンテーリングが上手くなりたい、もっと速くなりたい」というところから始まりました。
十分やりきったからこその原点回帰。もっとシンプルに。速くなりたいという気持ちがある限り走ります。今年の目標は9月のアジア選手権。
そして今年はオリエンテーリング以外にも競技的な目標をもってチャレンジします。
まずはロゲイニング。これまで参加は年1回ペースでしかありませんでした。なのでまずはロゲにも複数回参加することが目標。これは仕事上の理由もあります。ここ数年、ロゲイニング大会のコースディレクターを色々とやらせていただいてますが、最近どうもマンネリ化というか行き詰まりを感じるときがあります。人が組んだコースを走ることで刺激を受け、クリエイティブな感覚を取り戻したいところです。そしてもう1つの目標はロゲ帝王でTEAM阿闍梨のチームメイト、柳下さんとも勝負したい(もちろん一緒にも走りたい)です。
それから昨年はトレイルランニングのトップ選手の方々とお話する機会を多く頂きました。そんな彼らの話を聞いていると彼らに挑戦してみたいという気持ちが生まれてくるのも自然の流れ。もちろん現時点では彼らの足元にも及ばないですが、どこまで近づけるだろうか、それはとてもワクワク感のある目標に感じられています。今年は50km以上のレースに挑戦します。
選手をやめようかという話をしている時期に「もっとコイちゃんが速くなるところ見てみたい」といった話を何人かの方々からいただきました。自分の結果を気にしてくれている人が、応援してくれている人たちがいるということは本当に励みになります。もちろん仕事的、家庭的な目標もたくさんありますが、なにはともあれこれからもオリエンティア小泉成行を応援していただけると嬉しいです。2014年もよい1年になりますよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA