みちの会40周年記念大会

今年最初のレースはみちの会40周年記念大会。久しぶりの山岳系テレインでのレース、コースプロフィールからかなり体力的に厳しいコースを予想したが、意外やテクニカルな面で忍耐力を問われるレースだった。前半、距離感が合わなかったのは地図調査をしている時期だからかもしれない。その他、現在地を見失い迷走するなどいくつか問題はあったけれど、新しいチャレンジに向けてブラッシュアップしていこう。一方で体力的にはあまり厳しさを感じなかった。登りが速くなったとは思わないが、耐性はできているような気がする。
20140112michi_route_2
ところでこの大会はクラブ阿闍梨のイベントでもあった。クラブ阿闍梨のイベントにちゃんと同席(?)するのは初めて。みなさんご存じですか?クラブ阿闍梨。
僕が所属するTEAM阿闍梨が主催するグループで、ロゲイニングや各地の講習会でオリエンテーリングに興味をもってくれた方を一人前のオリエンティアにするべく、オリエンテーリングスキルの上達はもちろんのこと大会エントリーから反省までサポートしよう、というもの。
オリエンテーリングを家族でやっていて子どもの頃から親しんでいる、あるいは学生クラブで始めた、なんて人にとってはいつの間にかに覚えている様々なスキルや文化。しかし個人で興味をもち、オリエンテーリングをやってみたい、という人にとってはとても敷居が高かったりもする。そういった初心者向けの説明が不十分なのはよく指摘されることではあるが、ちょっと教われば何でもないことでもあったり。そんなオリエンテーリング初心者の人たちに適切なサポートをするという、これまであったようでなかったような試みがクラブ阿闍梨。
で、そのクラブ阿闍梨のみなさん、とてもやる気に満ちており、上手くなりたい速くなりたいという気持ちがとても強く、オリエンテーリングを楽しんでいる。その様子を見ているとこちらがやる気をもらえるくらい。僕ももっとオリエンテーリング上手くなりたい!がんばろっと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA