日本代表選考会2014 2days

先月の日光でのロングディスタンスに続き、この週末は熊谷と富士でスプリントディスタンスとミドルディスタンスの代表選考会。前回は世界選手権(WOC)とジュニア選手権(JWOC)の選考会で、今回は世界選手権とアジア選手権、そして大学選手権(ユニバー)の選考レースを兼ねている。選考会が分散した影響なのか、今年からWOC選考方法が大きく変わった影響なのか、あるいはO-NEWS終了の影響なのか、愛好者の皆さんの注目をあまり得られておらず、当日現地発表だったユニバー代表発表の場に観衆が少なく、寂しい印象だった。いずれにしてもこれから発表のあるWOC代表を含め、代表に選ばれた皆さんはどこに出ても恥ずかしくないようビシッといきましょう。
そんな僕もアジア選手権代表に内定しました。9月にカザフスタンで行われます。今年一番のターゲットレース。暑い夏に負けず、しっかり準備していきたいです。
ここ数週間はレースへの調整期間。レースだったらこういくけど練習なので敢えてこう行く、というのは減らし、自分の得意分野を最大限生かすレースモードへ切り替え中。レース特有の緊迫感ある中でその思考を試せる貴重な機会だった。ミドルは途中で寺垣内選手に追いついてしまい、自分のリズムを作り切れなかったのが悔しい。まあ本番にも強豪選手と一緒になる可能性はあるし、よいシミュレーションになったということにしておこう。まだ合宿や練習の機会があるので、そこでしっかり仕上げて今月末の全日本選手権に照準を合わせていきたい。
20140405sprintsel
20140406middlesel


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA