全日本選手権2014 リレー

Ncm_2776
12月7日に岐阜県で開催されたオリエンテーリングの全日本選手権リレー。静岡県代表チームは松澤-長縄-小泉の3人で走り優勝。静岡は男子選手権4連覇を達成(ちなみに僕は2連覇目から静岡チーム入り)。
3人ともいまいちコンディションは良くなく、競り合いの展開になったらまずいなぁと思ってたけど、3人とも崩れずまとめ、他チームのミスに助けられた印象。しかし4連覇を唯一すべて経験している長縄選手は毎回よい走りをしていてリレー巧者だと思う。
なお静岡優勝の1年目、僕は他県チームとしてその長縄選手と対決し、ミスもあり静岡チームに優勝を持って行かれてしまった。そういう意味では僕も4連覇すべてに貢献していると言えなくもないけれど。。
過去3年、静岡男子は区間順位も常に1位を続けていたけれど、今年ついに1走で2位の継走となった。年々厳しい勝負になっている。1走トップを愛知県に譲った松澤さんは内心とても悔しがっているはずである。
さてかく言う僕と言えば、大きなミスはなく無難な走り。よく知っている場所でのレースだったけど積雪でいつもと違った光景に見えて慎重になったのがよかったか。大島のレポートでも書いたけれど、やはりオリエンテーリングはランニングの力よりも、ナビゲーションの技よりも、それらをコントロールできるメンタルが一番大きなウエイトを占めているように思う。そのメンタルを作り上げるのは、しかしランニングやナビゲーションへの自信。どこが卵でどこが鶏なのか。いずれにしても日々の鍛錬があってこそなのは間違いない。
とにもかくにも今年最後のレースを終えた。秋以降酷使してきた身体は結構なダメージを負っている。30も半ばを過ぎると20代の頃のようにはさすがにいかなくなってきたか。筋肉や心肺など走ること以外の器官もいろいろと不具合が出てきたりもする(別に大病を患ったわけではないのでご心配なく)。ということでしばらくはリハビリの日々。来年の目標はどうしようか。年末ゆっくり考えよう。
20141207_ajcrelay_3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA