第9回名椙大会

久しぶりにオリエンテーリングレースに出場。第9回名椙大会。場所は10年ほど前、足しげく通った愛知県野外教育センター周辺の山林。

この大会にて、11月に開催される全日本リレーオリエンテーリング大会(都道府県対抗のリレー形式)の静岡県チーム選考が行われる。今シーズンはあまり大会に出ておらず成績を持っていないので、ここで結果を出しておかないと県代表落ちの可能性もあり久しぶりに緊張感ある中でのレースだった。

前回の記事でも書いたけれど、まだまだオリエンテーリングの練度はよくなく、課題を見つけながらのレースになることは予想された。実際はルートの維持はほぼ問題なくできるのだけど、走りながらのプランニングがまったくできなくて、コントロールで立ち止まってかなり時間を使って読み込んでいる状態。セーフティーに走るならそれでもいいのだけど、正直そのレベルでは全日本で上は目指せないか。

ナビゲーションのリズムに比べ、身体の方は意外とよく動いてくれたと思う。だけどエリートコースを走っていたトップの選手たちはスピードが一段階上だなとも思う。この秋は厳しいレースの連続になりそうだけど、その中でなんとかよいパフォーマンスを出せるよう準備をしていくのが楽しみに感じられるのは好材料か。

20150913_meisugi
4→5は尾根走りを考えていたけどランのスピードが出ていたので思い切って道を走り一応トップタイム。ライバル長縄が盛大にミスをしたのに救われたが、うまく行かれても20秒は差がつかないだろう。13のコントロール位置は地図よりちょっと低めだったか?14は立入禁止道にひっかかる。辛くもトップで静岡県代表チームは当確。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA