第8回昇竜杯

愛知県豊川市にある東三河ふるさと公園で開催された第8回昇竜杯。8回目にして初めて参加。大会独自のランキングシステムを採用しており、初参加の選手は最上位クラス(R1)には申し込みできない。ということでエントリークラス(R3)へ出場。スタートリストを見ると長縄選手との静岡選手権ふたたびかと思いきや、地元愛知のチーム、マッパの選手たちとの競り合いになり後塵を拝する。足だけでは結果を出せないコース。マッパのレベルの高さに驚嘆するとともに、出来の悪いレースに対してしっかり反省し対策をしておかないと来月の全日本も厳しい結果になってしまいそうだと身を引き締めることができた。

コースはミドルディスタンスだったが、終盤ルートチョイスに悩ませる面白いレッグもあった。さて一番早いのは?

20160207_syoryu


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA