ナイトリレーと空木岳

クラブ7人リレー後にはトータスナイトリレー。日本ではあんまりない本格的に森に入れるナイトリレーということで楽しみにしていたのだが、、、

7人リレーから降り続く雨は勢いを増すばかりで中止になってしまう。しかしこの雨量、そしてナイトリレーという特殊な状況を考えれば致し方ない判断だろう。皮肉なことにイベントの時間帯は雨が弱まってしまったが、雨が弱まった後でも土砂災害があったりするわけだからその瞬間だけみて、できるできないを判断すべきではない。

ということでその日の晩はOMM(UK)に向けて一緒に出る寺垣内くんとテント泊。雨の中のテント泊、軽量化重視でやや狭めのテントだが意外と快適に過ごせた。あとは寒さにどこまで耐えられるかをもう一度テストしなくてはならない。

翌日は空木岳へ。麓は雨が弱まっていたが山頂付近は大雨、強風、そして寒い、とまさにOMM本番に近い環境だった。う~ん、こんな中を7時間行動するのはなかなか辛そうだなぁ。。カメラを出して撮影する気にもならなかったが2500mを超えたあたりからは紅葉が始まりきれいであった。そういえば秋に登山するなんてずいぶん久しぶり。この時期はいつも忙しい忙しいでなかなか足を運ばなくなってしまった。こうやって無理やりにでもイベントを作れば山に行く時間を作る気になるな。(ってOMM出場は半分仕事みたいなもんだけど)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA