あかつき杯あけぼの杯

5月20日に栃木県矢板市で行われた筑波大学オリエンテーリング部の会内杯。後輩たちの激励に、というほど面倒見のよい先輩ではない。来月矢板市で開催される全日本大会対策も兼ねたコースだと聞いて日帰り参加。ちなみに第1回あかつき杯で優勝していた。

気温は高めだったが湿度が低くまだ走りやすいほうだった。1か月後は湿度との戦いもありそうで順応が求められるだろう。コースは設置位置が甘い場所も見受けられたがロングディスタンスらしいルートチョイスもあってよい練習になった。夏の矢板はヤブがひどいという印象だったが、あまりひどくない場所を使っているからなのか、これからヤブ本番になるのか、昔の記憶ほどのひどさは感じなかった。

何より小さな記号との戦い。ブルーベリー買い込むか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA