田舎の生活その68

なかなか夏らしい空にならない8月。大雨の後は大井川はいつも濁流で満たされる。でも風が通るので涼しい。水の少ないときは広い河原が砂漠のように熱せされるので、盆地状の地形も相まってとても暑くなるのだと思う。

夏休み。多くの人が山に海に行く話を横目に、家族を連れて妻の実家にのんびり帰省。なんというか混んでいるときにわざわざ混んでいる場所に行く気になれないんだよなぁ(山の上もしかり)。

今夏の休みは日程も短く、四国への帰省はやめたので川根の夏祭りに行ってみたりもした。帰省で戻って来ている人も多く、町がいつもより賑やかであった。そうえいば最近、保育園に通う子どもが川根弁になりつつあり、とてもかわいい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA