田舎の生活その77

お茶の季節も落ち着き、もう梅雨の気配。

春から庭の一角に小さな畑を作ってジャガイモやトマトを育ててみた。土を掘り、耕す作業はなかなかよい運動であった。うまく育つようならもっと拡張させてたく、今から収穫が楽しみ。

最近試みたことと言えばもう一つは携帯電話。ソニーのスマホからシャープのパカパカケータイに変えて1ヶ月が経った。パカパカケータイといっても中身はandroidの、いわゆるガラホ。

とにかく最近のスマホは大きすぎ、山に入るときの携帯のしづらさが嫌で、電話とメールなど最低限の連絡手段さえあれば、他のことはテザリングで繋いでタブレットでやればいいじゃないかと思って試してみたが、思った以上に不便はなかった。SNSもできるしSuicaをはじめ電子マネーも使えるので普段の生活には困らない。なにより電池の持ちがバツグンによい。

欲を言えば、指紋認証でロックが外れるとよいな(今は暗証番号をいちいち入力しなきゃいけない)、カメラをクイック起動できればいいな(ロックを外さなきゃ使えない。ロゲ調査時に不便なんだ)、小さい画面でもタッチパネルの方が画像見るには便利だな(タッチクルーザーというPCのタッチパッドみたいな機能はあるが)、フリック入力のほうが打つの速いな(タッチクルーザーを応用させれば実現可能そうだが)、カメラもうちょっとがんばれ(ガラケー時代はもっとよいカメラ搭載していたはず)、グーグルアカウントに同期してほしい(せめてスケジュールだけでも、、、)、とスマホの便利さを知っているがゆえの不便はある。ただ技術的に可能でも、それをしちゃうと電池のもちを犠牲にしてしまうのかもしれない。

でもこの携帯のしやすさと耐久性(画面を割ることを気にしなくてよい!)を考えれば、パカパカケータイにもまだまだチャンスはあるんじゃないかと思うのだが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA