WOC2018 in Latvija ①

いよいよ世界選手権。

2013年以来5年ぶりの出場となる。今年は僕は現時点ではリレーとロングに出場する予定である。

前回に比べると自分を取り巻く環境はずいぶんと変わった。いろいろと変化する中で自身の競技へのモチベーションにも波があった。フォーマットが変わった世界選手権を目指す意義を見いだせず、しかし目標を達成できなかったことへのモヤモヤしたものを抱えたまま過ごす日々がずっと続いた。

その過程でいろいろと考えること思うことはあった。細かなことは今は端折る。

最終的なきっかけは些細なものだった。それはタンスの肥やしになっていたWOC2001のTシャツを発掘したときと、昨年リリースされたスピッツの「1987→」を聴いた時。大きな意義や目標があったわけではない。こんな些細なきっかけが重なり、そう決意して、トレーニングを積み、そしてそこに立つ権利を得て、出発の時を迎えた。そういう簡単な話。

意気込みを数字にすれば25とか45とか50などになるだろう。世の中的にはまったくインパクトのない数字であることも承知しているが、しかしエキセントリックな結果は自分でもあまり期待していない。

ただ、これまで結果を出したレースであっても完璧なレースだと思えたことがない。一度でいいからそう言えるレースをしてみたい。おそらく僕の競技生活はその追求なんだろう。それがここで終わるのか、これからも続くのか。できる気もするし、できない気もする。ただ言えるのは1秒でも早くフィニッシュすることに妥協しないということ。

この舞台に立つために、仕事仲間や地域の皆さん、オリエンテーリング関係者、そして家族の協力が不可欠だった。サポートしてくれる皆さんへの感謝の念に堪えない。しかしレース中だけは自分だけのために自分だけの時間を過ごしたい。最高に贅沢な時間を過ごすことをどうかお許しください。

WORLD ORIENTEERING CHAMPIONSHIPS 2018 | WOC2018

04日(土)スプリント予選(9:00-)・決勝(15:00-)、開会式
05日(日)スプリントリレー(17:00-)
06日(月)レスト
07日(火)ミドルディスタンス(12:00-)
08日(水)レスト
09日(木)リレー(14:00-)
10日(金)レスト
11日(土)ロング(12:00-)、閉会式

時間は現地時間(ラトビアとの時差はサマータイム中のため6時間)

関連記事:
オリエンテーリング世界大会出場 小泉さん(川根本町)意気込み(静岡新聞)
川根本町・小泉さん オリエンテーリング世界選手権へ(中日新聞)
小泉、5年ぶりオリエンテーリング世界選手権へ(TEAM阿闍梨)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA