WOC2018 in Latvija ③

オリエンテーリング世界選手権、全競技が終了し、帰国の途についています。たくさんの応援ありがとうございました。

出場したリレーは26位、ロングは58位で満足いく結果とは言えませんが、今大会に向けて準備してきたことはしっかり発揮できたという安堵感もあります。リレーでは初めてアンカーを務め、初めて順位を上げるという経験ができました。ロングはとてもタフなレースでしたが、最後までオリエンテーリングだけに集中し粘り強く走れました。

国別対抗リレー(寺垣内-結城-小泉) 26位(2:21:52 / トップ1:47:26)
ロングディスタンス 決勝 (個人) 58位(2:29:08 / トップ1:37:43)

レースレポートは後日、本ブログにアップしていきますが、世界で戦う上での課題はずっと前から明確で、絶対的なフィジカルの差をどうにか埋めないことにはこの先には進めません。結局今回もその差を縮めたという実感を持てないままでしたが、今回の糧を自分自身はもちろん、他の選手、そしてまだオリエンテーリングをやったことがないであろう未来のチャンピオンに活かしたいと思います。

今回、チーム最年長者ながら他の選手の面倒を見ることもなく自分の競技に集中させてもらえました。チームオフィシャルやチームを支えてくださったスタッフ、そしてチームメイトの皆さんに感謝します。ありがとうございました。

日本オリエンテーリング協会 日本代表ブログ:
WOC ロングディスタンス決勝

http://www.orienteering.or.jp/NT/blog/2018/08/woc-17.html
国別対抗リレー結果
http://www.orienteering.or.jp/NT/blog/2018/08/post-101.html

TEAM阿闍梨:小泉よりオリエンテーリング世界選手権報告
https://www.teamajari.com/20180814wockoizumi/

8/27追記:facebookへの投稿


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA