田舎の生活その83

毎年のことだが11月は怒涛のように過ぎ去った。

3-4日は福井で全日本リレー。既報の通り優勝することができたが、町で優勝祝いの懸垂幕を作ってくださるというのでありがたいことである。

10-11日はトリプルブッキング。両河内ロゲイニングはコース設定と地図作成のみで運営はおまかせ。僕はOMMの現場に向かってコース管理を行ってたが、日曜日は現場監督をボブに任せて消防団の消防操法大会に選手として出場するため牧之原へ。昼過ぎに終えて奥三河へ戻って夕方には撤収に入る。消防操法ではポンプ車操法の指揮者を務めた。週2回、直近の1ヶ月半は週3回の練習に励んだおかげで優勝に迫れた。結果そのものよりも練習を経て同じ地域の皆さんの顔を覚え、また僕の顔も覚えてもらえたことが移住者としては一番の実りであったように思う。

その翌週17-18日は川根本町を舞台に開催される南アルプスマウンテンマラソンの運営。今年もコース設定に協力したが、今回のコースは僕がこの町に来て最初に走った山のコースで、今でもトレーニングに使うことがある。普段は誰もいなくてちょっと荒れた場所もある山道が整備され何百人も走ったかと思うと感慨深い。しかしトップの選手は速い。後日走り直したが115%出すのがやっとであった。

最終週末もトリプルブッキングで朝霧ロゲイニングの運営をしつつ、土曜早朝に全日本スプリントのため岐阜愛知県境の木曽川河原へ向かい(詳細は次記事でレポート予定)、夕方にはナイトOのために朝霧に戻る強行軍。日曜は駿府ロゲイニングだがそちらは地図とコースの提供のみで運営は村越さんに任せ、僕は村越さんの代わりに朝霧を担当。

仕事があるのはありがたいことだが、立て込むと平日も準備に追われ休む余裕がなく、細かなミスが増える。トレーニングも思うようにできず、季節の変わり目で体調も崩し、重要なレースにコンディションを合わせられない。そして生活も荒み家族にもかなり負担をかけてしまう。心情的にはこれが一番つらい。これを改善するにはこの時期だけでも人を雇うしかないのか。

ところで今年の紅葉はいまいちではなかったか。先月の台風の影響かは分からないが黄色は早くに散ってしまい全体的に茶色っぽい山になってしまっているように思う。

今月のぴーた。去勢されるもいたずら好きは衰えず


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA