田舎の生活その89

時代は令和に。改元前後は社会的高揚感があったが連休も終わり日常が戻ると平成のころと何ら変わらない日々が続く。

連休中は働いてスケジュールを詰め、現在は遅めのお休み。子供と一緒にオリエンテリーングしたり庭でキャンプしたりとちょっとのんびり。

今回は普段のトレーニングコース紹介。他にも年に数回しか走らないコースは多々あり。この時期は緑萌える木々の中を走れるのが嬉しい。

旧道周回コース

昨年バイパスのトンネルができたことに触れたが、それに伴い旧道となった道路は車通りが減り走りやすくなった。舗装道だが適度なアップダウンで気持ちよく走れる。途中で吊り橋も渡る約6kmのコース。2~4周くらい周回。

旧道には苔アート?

吊り橋

富沢林道コース

約1.5kmで200m登り続ける林道コース。ダウンヒルに使うとキロ2’20まで出せるのでスピード感覚を身につけたい時期にインターバルで使うこと多し。筋線維が弾けていく感じが心地よし。

ヒラトコース

約500mの平坦な砂利の林道。片道や往復でインターバルする基本コースの1つ。

権現コース

ヒラトコースより短い300m程度の山道。トレーニング初期の身体づくりの時期にガッツインターバルで利用。20本こなせるようになったら次に進む。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA