田舎の生活その93

涼しくなったと思ったらまた暑い。各地台風の被害がひどかったようで心配だが、川根本町あたりは昨年に比べると落ち着いている。このまま台風シーズンが過ぎ去ってほしい。

前にも少し触れたが、今年は庭の小さな菜園でオクラ、ミニトマト、ピーマンを植えていた。真夏はトマトがよく育ったがオクラとピーマンは育ちはするがいまいち育ちが悪く、できても小ぶりばかり、このまま終わりかなと思っていたのだが、トマトの季節が終わって真ん中に植えていたトマトを引き抜いたところ両脇の2種が急成長。10月になっても豊作である。

旬の違いもあろうが、妻が調べたところによるとオクラとピーマンは植え合わせがよくて一緒に植えるとよく育つのだそうだ。そういうのをコンパニオンプランツと呼ぶらしい。科学的に証明されている組み合わせもあれば、よく分からないが育ちがよくなるものもあって、反対に植え合わせが良くないものもある。うーむ、園芸は奥が深い。。

オクラとピーマン、真ん中のかぼちゃは頂き物

梨にブドウにリンゴ、子どもが保育園で育てたカボチャなど9月は秋の味覚~植物編~を堪能できた。その代わり大好物の秋のサンマを楽しめないのは残念。。。

さて、オリエンテーリング全日本大会がもうあと10日後に迫っている。前回は、と言ってもまだ6ヶ月前だが、どのくらい結果を出せるのか不安しかなかった。近年、全日本はよい結果を求める舞台であったのでレース前には緊張感に襲われる日々だった。

しかし、前回後に下の子が生まれたこともあって、ここしばらくは競技目標を設定せずの気ままな状態。今の状態でどこまでやれるのだろうかと楽しみな気持ちが大きい。この後の復活があるとも簡単には言えないが、しっかり最後まで集中し、贅沢な時間を楽しみたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA