2.レースレポート」カテゴリーアーカイブ

第41回東大OLK大会

全日本大会以来のオリエンテーリングレースは群馬県高崎市(旧倉渕村)にて開催された東大OLK大会。 オリエンテーリングを始めたばかりの大学1年時に当地でやはり東大大会があって以来の倉渕での大会だったそうだが、そのとき僕は参加していないので久しぶりに「国内初テレイン」を堪能できた。あまり暑くもなく、山の中の植生も良好でよいテレインであった。 そんなテレインの好印象とは裏腹にレースはいまいちで全体的にミスが多かったが、ここ最近のコンディションを考えれば … 続きを読む

第45回全日本オリエンテーリング大会

4月14日に栃木県日光市で開催された第45回全日本オリエンテーリング大会に出場。最上位クラスのM21Eはロングディスタンスの日本選手権をかけたレースでもあり、結果は5位入賞であった。 平成最後の大会ということで昨今の流れに乗って過去の記録を振り返ってみると、日本選手権には大学4年(つまり最後のインカレ直後)だった2001年度大会より出場して以来18回連続出場で10回目の入賞となったが、5位という数字は初めて。 前回は準優勝、今回もあわよくばという … 続きを読む

奥武蔵マウンテンオリエンテーリング2019

TEAM阿闍梨の人気イベント、奥武蔵マウンテンオリエンテーリング(OMO)。毎年運営を手伝いつつ、走らせてもらっている。年1、2回あるかどうかの貴重な地形図を使ったレース機会。過去3回、大きなミスを連発しており、今年こそはウイニングタイム切り(優勝設定タイムを上回る)が目標。 コースは直線16.4km、登り1400m、ウイニングタイムは3:15。コースプロフィールは昨年と大きく変わらず。同じくらいのペースでミスを減らせばウイニングタイムに迫れるは … 続きを読む

煩悩滅却百八式 ときわ走林会創立15周年記念大会

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 と新年のあいさつをしておきながら今年最初の記事は昨年の話題から。年末の12月29日に栃木県矢板市で開催されたときわ走林会創立15周年記念オリエンテーリング大会に参加。かつて所属したクラブの記念大会ということに加え、108のコントロールを回るというロマンあふれるコンセプトに惹かれて申し込み。 しかし12月に入って完全に怠けモードに入っていたので、果たして完走できるだろうかという不安が … 続きを読む

第11回全日本スプリントオリエンテーリング大会

11月24日に開催された第11回全日本スプリントオリエンテーリング大会。 昨年はけがのため欠場し、日本選手権クラスへの出場資格を喪失してしまった(※)。それから1年、出場資格を得られる各地のスプリントレースに出場することは叶わず、このまま退場かという危機にあったが、強化選手は出場資格があるということで何とか権利を得ることができた。(※本大会は予選決勝方式で、予選上位30位までが決勝に進める。決勝進出者は翌年の本大会日本選手権クラスへの出場権も得ら … 続きを読む