カテゴリー別アーカイブ: 4.旅&エッセイ

冬の白馬岩岳へ

いつも夏のロゲイニングでお世話になっている白馬岩岳。冬にも来てみたいと言いつつ、思いつつ、なかなか行けないままだったがついに実現。

当日も中央道がチェーン規制になるなど南国育ちの僕らにとっては戦々恐々だったが、なんとか岩岳の常宿、入山登さんへ到着。いつも走っている場所が一面の雪で、違う場所に来ているかのようにも感じる。でも宿やスキー場の中は暑いくらいで、雪国は温かいというのを実感。

翌日も雪。岩岳山頂でスノーシューをやったり、麓でソリをやったりしたが、スポーツと無縁な妻や2歳児連れにはなかなか過酷な環境。今年から始まったというバギーツアーではいつもポイントを置く森の中にも連れて行ってもらい、父はひとり「おおっ、こんなになるんだ」とコーフンしていたが、子供は苦行の顔をし、そのままバギーの上で寝てしまうという。。

このくらいの大雪だと僕自身ほとんど無力であんまり動けないと実感。でも地図や地形から読める情報はそんなに変わらないからナビゲーションはできそうだ。もう少しちゃんと動けるようになったら楽しそう。久しぶりに新しいアビリティを身に付けたいという欲求に駆られた。体力レベルの異なるパーティーで行動する難しさも体験できたし、よい経験。また準備して来よう。

忙しいなかいろいろ案内してくださった岩岳のみなさん、本当にありがとうございました。


田舎の生活その61

庭に猿が現れたよ

これまで1月は比較的余裕があり、ウェブサイトの更新や写真の整理やいろいろたまった細かなことを片付けちゃえるくらいの期間だったはずなのに、なんだか今年はせわしなくてゆっくり腰を落ち着けることができない。仕事があるのはよいことだけど、レースに出ていないのはやっぱりさびし、くやし、なやまし。木葉下も行きたかったなぁ。。

2017年、最初のレースは3月頭のOMO、オリエンテーリングはプレ全日本なのかな。過去最遅の初レースとなりそうだ。

お正月、ふるさと愛媛のゆるキャラみきゃんに”香川県”で会えた。これは春から縁起がええわい

#20170209 追記
this month’s achievement
・有度山トレイル三昧2017
・雑誌「地図中心」に記事が掲載されました
・【Top of Orienteering #9序】掲載 ほか


田舎の生活その60

川根本町は帰省してきた人々でいつもの3倍くらいの人口がいるんじゃないだろうか。毎年同じことを言っているけど、今年もあっという間に年の瀬となった。

この1年、楽しいこともあったし、苦しいこともあったし、驚くこともあったし、嬉しいこともあったし、全体的には新しい刺激に溢れたよい1年だったと総括できるんじゃないかと思う。

4年住んだ古民家を離れ、新しい家に引っ越したおかげで生活が現代的になってきた。地域の人とのつながりが増え、地元感が高まってきているのはよいことだと思う。来年は妻の育児休暇が明け、子どもが保育園に通い出し、また新しい生活のリズムが始まる。僕の競技も仕事も生活もまた新しいリズムに合わせて進めていくことになるだろう。新しい刺激を受けながら、来年の今頃にまたよい1年だったと振り返ることができれば幸せなんだろう。

さて、この田舎の生活シリーズ、僕のしょうもない文章よりもタミの写真を楽しみに来てくれる人が多いのであった。そんな多くの人々を癒してくれたタミであったが、残念なことに先日死んでしまった。

死因は不明だが直前まで元気に遊び、ご飯も食べていたというので脳や心臓に関連する突然死であろう。猫とは言え一緒に暮らしていた家族の一員を突然失ったショックは大きく、未だに夢に見てタミのぬくもりを思い出す。ふといつもの場所にタミがいるんじゃないかと目をやっては、もういないという現実に打ちひしがれる。最近は子供ともようやく馴染んで来て一緒に遊ぶ姿も見られるようになっただけに、タミを失った傷はまだまだ癒えそうにない。

タミは僕のPCのデスクトップの写真でもあったので、講習会などでスライドを映し出そうとするとちらっとタミの顔がスクリーンに大写しになったりする。それを見て「これうちのタミちゃん、かわいいでしょ」なんていうと笑いがこぼれ、緊張感漂う講習会の空気を和ませてくれたものだった。そんな全国にファンを抱えるタミなので今年最後の報告としてここに記させていただく。

さよならタミ