カテゴリー別アーカイブ: 4.旅&エッセイ

田舎の生活その68

なかなか夏らしい空にならない8月。大雨の後は大井川はいつも濁流で満たされる。でも風が通るので涼しい。水の少ないときは広い河原が砂漠のように熱せされるので、盆地状の地形も相まってとても暑くなるのだと思う。 夏休み。多くの人が山に海に行く話を横目に、家族を連れて妻の実家にのんびり帰省。なんというか混んでいるときにわざわざ混んでいる場所に行く気になれないんだよなぁ(山の上もしかり)。 今夏の休みは日程も短く、四国への帰省はやめたので川根の夏祭りに行って … 続きを読む

田舎の生活その67

気づけば7月も下旬ではないか。いつの間にか梅雨も明けていた。しかし暑さは梅雨が明ける前の方が酷かったかな。 庭のヒマワリ、今年はいまいち成長が良くないが、タミのお墓そばのヒマワリは立派に育っている。暇さえあれば芝刈りの日々である。 さて、夏恒例、大井川鐵道のトーマス運行が始まった。このブログでもよく出てくる大井川鐵道は静岡県内を流れる大井川沿いを走る鉄道会社で、島田市金谷から川根本町千頭までを結ぶ大井川本線と、千頭から静岡市井川までを結ぶ井川線が … 続きを読む

田舎の生活その65

川根本町はお茶の季節になった。緑がまぶしい。 川根エリア(現川根本町と島田市の一部)で採れるお茶は川根茶と呼ばれ、高級ブランドとしてお茶好きには有名。黒潮が運んでくる暖かい空気と南アルプスから吹き降ろす冷たい空気が大井川を行き来することで、お茶処静岡でも他の産地以上に寒暖差が大きくよいお茶が育つ。お茶の色は薄めだが、とても甘みのある味で、僕自身こちらに来て飲んでみてお茶の味の概念が変わるくらいおいしいものだった。 その歴史は、鎌倉時代に静岡出身の … 続きを読む