4.旅&ライフ」カテゴリーアーカイブ

田舎の生活その96

令和元年も終わり。と言っても5月から始まったので感慨深さはあまり感じないが。いずれにしてもあっという間の1年であったがそれももはや毎年のこと。 実は本厄であった。結局お祓いもなにもしなかったが厄っぽいことと言えば車に関するトラブルが多かったか。山道でパンクしてタイヤ2本交換とか、ガードレールで擦ったとか、石に乗り上げラジエーター破損とか。まぁ廃車になるほどのダメージではなかったからお祓いするまでのことではなかった。 2人目の子が無事に生まれすくす … 続きを読む

田舎の生活その95

う~む、今年も残すところ1ヶ月か。 11月も引き続き家にいる時間は限られるので、田舎でのんびり生活を楽しむ時間は少ない。気づけば紅葉が進み観光客がたくさん来ていて、そしてそのシーズンも終わりを迎えつつあり、冬の気配がすっかり色濃くなっている。 この時期、休日に家で仕事をしない日は大変貴重だが、その貴重な休みには子供と畑いじりをするのが定番の過ごし方である。この秋、庭の配置換えを行い、夏までピーマンやトマトを植えていた畑は駐車場の一部となり、これま … 続きを読む

田舎の生活その94

10月中旬まで金木犀が香らず。かと思えば11月になったらすでに晩秋の空気も感じる。春秋が短くなっているのでは。 10月は毎年仕事だけでいっぱいいっぱいになるので今年こそ余裕を持って過ごそうと思っていたはずなのに、今年は全日本とOMM遠征も入って結局例年以上に大変だった。そう言えば子どもの運動会もあったっけ。充実の10月と言えばその通りかもしれないが、生活はだいぶ荒んでしまった。。。 猫の手も借りたいくらい忙しいと言うけれど、実際は猫の世話も大変な … 続きを読む

田舎の生活その93

涼しくなったと思ったらまた暑い。各地台風の被害がひどかったようで心配だが、川根本町あたりは昨年に比べると落ち着いている。このまま台風シーズンが過ぎ去ってほしい。 前にも少し触れたが、今年は庭の小さな菜園でオクラ、ミニトマト、ピーマンを植えていた。真夏はトマトがよく育ったがオクラとピーマンは育ちはするがいまいち育ちが悪く、できても小ぶりばかり、このまま終わりかなと思っていたのだが、トマトの季節が終わって真ん中に植えていたトマトを引き抜いたところ両脇 … 続きを読む

田舎の生活その92

お盆を過ぎれば暑さは落ち着き、朝晩は涼しくなってきた。9月になると肌寒さを感じるときさえある。 いよいよ秋の繁忙期に突入である。目の前に山積みされた仕事量を思うと気持ちが沈むことさえあるが、ここを乗り切ればしばらくまんまに困ることはないのでがんばらないとね。 子供たちは元気に育っており、下の子のお宮参りやお食い初めをお祝いすることもできました。大きくなれよ。