カテゴリー別アーカイブ: 4.旅&ライフ

田舎の生活その76

桜の季節があっという間に終わり、お茶の季節。 川根本町に来て初めてお茶摘みを体験した。庭に生えているお茶の葉を摘んだことくらいはあるが、売り物になるお茶と思うと手元に力が入ってしまう。熟練者の手摘みはとても早くかつ適切で、摘み取ったところと摘み取り前の境界が明瞭だ。われわれ素人はスピードも遅いうえに、摘み取り残しが多く、ぱっと見ただけで誰がやったか分かってしまう。 先日報告したとおり、今年は海外遠征の予定があったので仕事のスケジュールをゆったりめ … 続きを読む

田舎の生活その75

雪が降るほど寒かったと思えば初夏を感じる温かさになったり。なんやかんやで里にも春が来た。朝晩の寒暖差は大きくなり、茶の葉もよい色を帯びてきた。 仕事と育児の連続。特に代わり映えすることもない日々。 3月半ばには町のファミリーマラソンに出場した。3年ぶりの出場か。5km18分というタイムであった。アップダウンや折り返しのあるコースなのでトラックで走るのに比べたらペースは落ちるが、それでもタイムがまったく伸びずに落胆してしまったのが正直なところであっ … 続きを読む

田舎の生活その74

今年の冬は雪が多い。それは確か。川根本町の里にも雪が何度か積もった。当地は静岡県内では寒い地方として有名なので、静岡市内に住む人には雪が多いでしょとよく言われるが、山の上ならまだしも、里にまで雪が積もるのは珍しく、移住して6年目になるが今年で2回目の経験だ。 ただ関東地方に雪を降らす南岸低気圧では雪は降らず雨になる。雪になっても積もるほどではない。しかしその後に吹き込む寒気によって雪になることが多い。北陸を大雪にする雪雲は途中にあるいくつもの山脈 … 続きを読む

田舎の生活その73

平成も30年を迎えた。この元号が終わることが分かっているせいか、10年、20年のときよりも感慨は深い。成という字が入っている元号が終わってしまうことへの寂しさかもしれない。 昨年末に相撲をネタに記事を書いたら年明け早々、伊之助が醜態を晒してくれた。まったく。テレビの話題なんでわざわざここに書く必要もないでしょ、ということか。 さて、年が明けてからしばらく地域の行事が続いた。1日の元旦祭、7日には消防団の出初式、13日には新年祭(どんと焼き)、20 … 続きを読む

田舎の生活その72

すっかり冬に。 さて、ここ最近話題に事欠かない相撲協会であるが、騒動が起こる前に放映されたのであろうNHKのプロフェッショナルで大相撲裏方スペシャルが撮りためてあったので流し見した。床山と呼び出し、行司の3人が取り上げられ、行司は立行司の式守伊之助。力士が気合を入れて土俵に上がるのと反対に、彼はできるだけ平静に土俵に上がろうと準備をする様子が映っていた。 しかし数年前に立て続けに軍配差し違えをしてしまったという。しかも(回数はうろ覚えだが)3回目 … 続きを読む