4.旅&ライフ」カテゴリーアーカイブ

田舎の生活その89

時代は令和に。改元前後は社会的高揚感があったが連休も終わり日常が戻ると平成のころと何ら変わらない日々が続く。 連休中は働いてスケジュールを詰め、現在は遅めのお休み。子供と一緒にオリエンテリーングしたり庭でキャンプしたりとちょっとのんびり。 今回は普段のトレーニングコース紹介。他にも年に数回しか走らないコースは多々あり。この時期は緑萌える木々の中を走れるのが嬉しい。 旧道周回コース 昨年バイパスのトンネルができたことに触れたが、それに伴い旧道となっ … 続きを読む

田舎の生活その88

ゴールデンウイーク10連休。いつもなら近所は茶摘みで忙しい時季だが、今年は寒い日が多くて葉の育ちが悪くゴールデンウイーク後半からが茶摘み本番になるそうな。 さて、いよいよ平成が終わる。名前と同じ漢字が入っている元号なだけに、終わるとなると寂しさを覚えてしまう。災害や嫌な事件も多かった時代だったが個人的には人生の喜びの多くを享受することのできた幸せな時代だったと振り返ることになるだろう。令和時代がどれくらい続くことになるかは分からないが、同じような … 続きを読む

田舎の生活その87

ソメイヨシノが咲き始めた。関東にいた頃はサクラと言えばソメイヨシノでサクラの季節は年度をまたぐこのくらいの時期、というイメージだったが、静岡に来てからは河津桜に代表される早咲きの桜が多く植わっており、3月頭ころから既にサクラの季節になることに最近気づいた。 そんな春。今年はイチローが引退し、いつも仕事しながら聴いていたラジオ番組が終わり、Eテレからは子どもが生まれてからお世話になったよしおお兄さんやゆきちゃんが卒業し、別れの春という印象が強い。世 … 続きを読む

田舎の生活その86

梅や桜が咲き、すっかり春めいてきた。 しばらくストーブの前が定位置だったぴーたも家の中を走り回ることが増えてきた。 さて平成もあと2か月ちょっとで終わり。個人的な平成史を振り返ると、やはりオリエンテーリングとの関係なしには語れない。 平成が幕を開けた頃、西武線沿線に住んでいた我が家。その地に住む少年たちのヒーローと言えば西武ライオンズ。御多分に洩れず、AK砲に憧れ、近所の少年野球チームに入ったが長続きせず、いつの間にか行かなくなりファミコン三昧。 … 続きを読む

田舎の生活その85

昨年末から風邪っぽい状態がずっと続き、なかなかすっきりしない日々が続く。風邪の症状もせきや鼻水だけでなく、目ヤニや痰など老廃物も色々出てくるようになってしまい、身体の対応力に変化を感じざるを得ない。今年は本厄である。 さて、毎回載せている僕らの住む集落の写真。裏山にとんがった部分があるのにお気づきだろうか? この尖り部分には権現さんと呼ばれる神様がおわす小さな祠があり、ムラのお祭りでは祢宜さんや氏子の皆さんがお祈りする。そしてこの尖った杜は、かつ … 続きを読む