4.旅&ライフ」カテゴリーアーカイブ

田舎の生活その99

コロナ禍は収まるどころか世界的にエスカレート。このウイルスは人間の健康のほかに、人の信頼関係も壊しているようでどちらかと言えばそちらのほうが恐ろしい。 さすがに仕事にも影響が出てきて、いくつかの講習や研修が中止となり参加予定のレースも延期になった。4月以降に控えるイベントも開催できないものが出てくるだろうからこの状況が長引けば収入面でも心配になってくる。さらにオリンピック・パラリンピックの延期も現実に。いつに延期されるにしても延期された日程で開催 … »続きを読む

田舎の生活その98

1日、2日少ないだけなのに毎年2月はあっという間に感じる。 2月に家族で静岡久能の石垣いちご狩りに行くのがここ数年の恒例行事。静岡に来る前はイチゴの季節といえば4月、5月というイメージだったがこちらに来てからは正月明けたらイチゴの季節。久能だけでなく伊豆や藤枝あたりにも産地があり新鮮でおいしいイチゴがお安く食べられるのは静岡ならではなのかも。 冬の寒さを感じる日もあったが、暖冬の予想通り春が早い。 家の周りに花が咲き始めるといつもであれば心が明る … »続きを読む

田舎の生活その97

明けて2020年。気づけば節分。1月は毎年比較的余裕があるはずなのに年明け後からなんだかんだとフル稼働している。ありがたいことではあるが息継ぎしたくなるときがある。 そんな訳でのんびり田舎暮らしはさほど満喫はできていないが、今年は住んでいる集落の中の班がお宮の当屋で春の祭りの世話をするというので近所の皆さんと一緒に準備をした。僕らの住む集落(区)は現在おおよそ80世帯くらいが暮らしていて、10世帯ごとぐらいに班分けされている。全部で7班あるこの組 … »続きを読む

田舎の生活その96

令和元年も終わり。と言っても5月から始まったので感慨深さはあまり感じないが。いずれにしてもあっという間の1年であったがそれももはや毎年のこと。 実は本厄であった。結局お祓いもなにもしなかったが厄っぽいことと言えば車に関するトラブルが多かったか。山道でパンクしてタイヤ2本交換とか、ガードレールで擦ったとか、石に乗り上げラジエーター破損とか。まぁ廃車になるほどのダメージではなかったからお祓いするまでのことではなかった。 2人目の子が無事に生まれすくす … »続きを読む

田舎の生活その95

う~む、今年も残すところ1ヶ月か。 11月も引き続き家にいる時間は限られるので、田舎でのんびり生活を楽しむ時間は少ない。気づけば紅葉が進み観光客がたくさん来ていて、そしてそのシーズンも終わりを迎えつつあり、冬の気配がすっかり色濃くなっている。 この時期、休日に家で仕事をしない日は大変貴重だが、その貴重な休みには子供と畑いじりをするのが定番の過ごし方である。この秋、庭の配置換えを行い、夏までピーマンやトマトを植えていた畑は駐車場の一部となり、これま … »続きを読む