タグ別アーカイブ: WOC2018

WOC2018 in Latvija ⑦ ロング後半とまとめ

コースは後半。ここまでとは打って変わってタフなレッグが続く。ここからがWOCロングの本番か。 10→11→12 やや長めのレッグが続く。ルートチョイスがありそうと思ったが、「あるのか?」という感じ。大回りになりすぎる。11-12は立入禁止エリアの左を巻く(青)チョイスがあったようだが(トップ選手のタイムはどちらもあまり変わらず)、僕の力量ならこのルート一択だっただろう。 ナビゲーションは問題がなかったが9番でのミスもあってか谷の中で慎重になりすぎ … 続きを読む

WOC2018 in Latvija ⑥ ロング前半

世界選手権最終レース、ロングディスタンス。僕にとってはようやく個人戦。既にリレーでレース感覚を得ることができたので、大きな緊張はなく、レースに臨めた。 何度も書いているが僕にとっては初めての個人決勝の舞台。想うことはたくさんあったが、感情的感傷的にならずになるべく冷静にレースを迎えるようにしようと努めた。特に目標設定は慎重だった。出る種目がロングかミドルか決まる前は、かつての予選通過順位に相当する45位以内を目標の1つにしてみたが、やや厳しいハー … 続きを読む

WOC2018 in Latvija ⑤ リレー

続いてレースレポート。まずは最初に出場したリレーについて。 これまで出た大会ではいつも最後に実施されていたフォレストの国別対抗リレー。ここ数年は最後にロングを行い、その前にリレーを行うことが増えつつあるようで(全部走る選手への体力面での配慮と思われる)、僕としては個人戦より前にリレーを走るというのは初めての経験となった。 リレーまで日本チームはあまりよい結果を残せていない。若い選手が多いためかチームの雰囲気こそ悪くはないが、このままいつもの結果に … 続きを読む

WOC2018 in Latvija ④

大会が終わりすっかり時間が経ってしまったが、今大会に向けた準備とレースについてまとめておきたい。 まず準備について。最初に書いた通り、いつから大会を目指し始めたという明確な境目はない。毎年やっているように12月から身体を作り始め、春夏のレースにターゲットを置くというサイクルのなかで今年は8月上旬のWOCにフォーカスしようと思い、スケジューリングした。 昨年11月に足の指を骨折してしまい、それが完治したのが1月上旬。本来より1ヶ月以上遅い鍛錬期入り … 続きを読む

WOC2018 in Latvija ③

オリエンテーリング世界選手権、全競技が終了し、帰国の途についています。たくさんの応援ありがとうございました。 出場したリレーは26位、ロングは58位で満足いく結果とは言えませんが、今大会に向けて準備してきたことはしっかり発揮できたという安堵感もあります。リレーでは初めてアンカーを務め、初めて順位を上げるという経験ができました。ロングはとてもタフなレースでしたが、最後までオリエンテーリングだけに集中し粘り強く走れました。 国別対抗リレー(寺垣内-結 … 続きを読む